オンライン寄付サイト Invest in the Future

寄付申込(プロジェクト情報)

ネパール・インド洪水緊急医療支援活動

リンクURL:http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=pm&pmk=252
団体名 認定特定非営利活動法人アムダ(AMDA)
内容 AMDAネパール支部は、緊急医療チーム(医師・緊急救命士・調整員)を派遣、診療活動中。
受付 1,000円 ~ (2008/09/052009/06/11
活動地域 アジア


 8月18日ネパール南東部で大雨によりコシ河が氾濫し、洪水が発生しました。国連人道問題調整事務所(OCHA)によると、ネパールとインドのビハール州合計で1,700ヵ村が浸水し300万人が被害を受けました。中でもネパールのスンサリ郡は未だに4村落以上が浸水しており、同郡イナルワ市では2万1,300人が避難所で生活しています。

AMDAネパール支部が、8月21日より、ジャパ郡のAMDA病院からスンサリ郡イナルワ市に緊急医療チームを派遣しています。3,500人が生活する避難キャンプに仮設診療所を開設し、21~9月1日で1,084人の患者を診療しました。主な症例は、けがの他、関節・脚の痛み、アレルギー性咽頭炎、気管支炎、肺炎、下痢です。25日にはラム・バラン・ヤダブ大統領がAMDA仮設診療所を訪れ、AMDAの緊急医療支援活動に対して感謝を述べられました。
 30日に開催されたスンサリ郡公衆衛生局の会合で、依然、洪水被害が拡大していることから、医療救援活動を継続するよう要請がありました。ご寄付は、仮説診療所運営に必要な人件費や移動費、医薬品・医療消耗品購入などに充てさせていただきます。

寄付の受付は終了しています



※1 最低寄付受付金額は1,000円です。

※2 今回が初回決済となりますので、二回目以降の決済月をご指定ください。
  (継続寄付の説明はこちらへ)


活動レポート

プロジェクトタイプ

プロジェクトタイプについてはこちら


プロジェクトの焦点
・個人の生活の質の再構築・向上
・個人や地域社会に対するサービス提供の担い手となる拠点・組織の形成や強化
・市民社会の強化・改善
・社会的排除の解消
対象とする直接の受益者
・プログラムは、広く浅くであれ、なるべく多くの人(組織、地域等)に直接成果がもたらされることを意図している
社会に与える変化
・問題や状況の更なる悪化を防ぐことを目指している。
寄付者メッセージ
よろしくお願いします。

頑張ってください!微力ながら援助させていただきました。
googleロゴ
STAFF BLOG
パブリックリソース財団
リンクのお願い

メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.