オンライン寄付サイト Invest in the Future

フィリピン・30号台風被災者に対する緊急支援

2013年最大の勢力を持つ台風30号の影響で、レイテ島やサマール島で甚大な被害をもたらしています。11月10日、山崎看護師がマニラに入りました。

2013年最大の勢力を持つ台風30号が、11月8日フィリピンに上陸しました。レイテ島やサマール島では停電が発生し、ボラカイ島などの離島を巻き込みながらフィリピンを通過し甚大な被害をもたらしています。

先月10月15日に発生したマグニチュード7.1の地震で甚大な被害が発生したボホール島では、発災後も余震が続いており、テントで雨風をしのぐ避難生活を送る住民が多数いる状態です。地盤の緩いボホール島では、今回の台風で、さらなる被害が広がり事態が深刻さを増すことが懸念されています。

AMDAでは、先月のボホール島地震に対し、最も被害が大きく陸の孤島となったマリボホック地区内で、フィリピン軍と協働で緊急救援活動を実施しました。今回も、10月の地震の際にボホール島マリボホック地区で活動した本部看護師の山崎さんを、第一次派遣としてマリボホック地区に向けて11月10日に派遣しました。

その後、これまでに3名のスタッフを派遣し、18日には第4次派遣として2名をマニラに派遣します。

地震で住居を失った人々のニーズを確認し、日本からの「あなた方を忘れていない」というメッセージとともに、必要な支援活動を実施します。

みなさまのご支援をよろしくお願いいたします。



活動レポート

寄付の受付は終了しています
団体名 認定特定非営利活動法人アムダ(AMDA)
募集期間 2013/11/112017/03/09
活動地域 アジア

プロジェクトタイプ

プロジェクトタイプとは?

プロジェクトの発展段階は?
  • 施行の段階
  • 実行・確立段階
  • 定着・普及段階
プロジェクトの焦点は?
  • 特定の個人
  • 環境や仕組み
  • 拠点や組織
  • 市民社会の強化・改善
  • 社会的排除の解消
  • その他(
だれにどのような影響を与える?
  • 広く浅く、多くの人に直接効果を
  • ひとりひとりに深い影響を
  • 事業・サービス・政策等のイノベーション
  • その他()
社会に与える変化は?
  • 問題の悪化を防ぐ
  • 問題の解決
  • 問題を人々に認識してもらう
  • その他()

メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.