オンライン寄付サイト Invest in the Future

寄付申込(プロジェクト情報)

「おひさま基金」-保育園・幼稚園に「おひさま発電所」の設置を!

リンクURL:http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=pm&pmk=10149
団体名 認定特定非営利活動法人きょうとグリーンファンド
内容 保育園・幼稚園に太陽光発電所があることで、自然に子ども達の環境意識や行動が変わっていきます
受付 1,000円 ~ (2010/07/10
活動地域 東海・近畿

【未来をになう子供達にクリーンなエネルギーを】
子ども達に環境への配慮をしつけのレベルで身につけてもらうこと - それがゆくゆくは子ども達の未来を明るくすることにつながります。そのためには、身近なところで環境問題に触れてもらうことが大切だと考え、NPO法人きょうとグリーンファンドでは公共性の高い地域の施設、保育園や幼稚園などにこれまでの16年間で20基の太陽光発電設備「おひさま発電所」を設置してきました。

【おひさま発電所のある暮らし - あけぼの保育園のケースから】
京都市にあるあけぼの保育園では2002年から「おひさま発電所」を設置しています。事業費はあけぼの保育園の資金や補助金の他、きょうとグリーンファンドの「おひさま基金」で賄われています。子ども達と一緒にエコロジーを考えるということは少し難しいことかもしれません。けれども園内におひさま発電所があることで「電気や、水などはみんな自然からの恵みなのだ」ということを子ども達なりに感じてくれているようです。皆さんの声を聞いてみると
 ●保育士 「あけぼの保育園のお部屋の電気は何からできていると思う?」 → 園児 「おひさまが作ってくれている!」
 ●園児 「あのな、つかってないとこの電気は消さなあかんねん。おひさまがつくってくれたしな」
 ●保護者 「夏祭りのゴミの分別は苦労したけれど、親が子に教えられました。子どもの意識も高まっていると思います」
 「今日はおひさまががんばってはったね」と表示盤を楽しみに見ている子ども達が、長い時間を過ごす園での生活は、自然エネルギーを感じる場としてぴったりです!

 きょうとグリーンファンドでは、これからも年間1~2基の「おひさま発電所」を設置していく予定です。 そのために「おひさま基金」へのご寄付をお願いいたします。

 未来を担う子どもたちにグリーンなエネルギーを!

寄付回数 今回の寄付金額
「6ヶ月ごと」「毎年」の場合の次回希望決済月



※1 最低寄付受付金額は1,000円です。

※2 今回が初回決済となりますので、二回目以降の決済月をご指定ください。
  (継続寄付の説明はこちらへ)


活動レポート

プロジェクト総予算

6,000,000

プロジェクトタイプ

プロジェクトタイプについてはこちら


プロジェクトの焦点
・地域社会や家族といった個人を支える環境や仕組みの再構築・向上など
・市民社会の強化・改善
対象とする直接の受益者
・プログラムは、広く浅くであれ、なるべく多くの人(組織、地域等)に直接成果がもたらされることを意図している
社会に与える変化
・問題や状況の更なる悪化を防ぐことを目指している。
googleロゴ
STAFF BLOG
パブリックリソース財団
リンクのお願い

メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.