オンライン寄付サイト Invest in the Future

団体情報

特定非営利活動法人おおいた環境保全フォーラム

リンクURL:http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=nm&nmk=10204

団体情報

私たちは、様々な調査・研究や自然体験を通して豊かな自然を守り、人と自然が共生した持続可能な住み良い郷土を次の世代に伝承するための活動を展開しています。
所在地 〒870-0901 大分県大分市西新地 2 丁目 6 番 50 号 ライオンズマンション大洲 304
TEL 097ー529ー5046
FAX 097ー529ー5046
E-mail kei_hi.uchida@yellow.plala.or.jp
ホームページ http://www9.plala.or.jp/kei_uchida/
活動開始日 2008 年 4 月
代表者 内田 桂
事業対象分野 環境の保全を図る事業、まちづくりの推進を図る事業
組織の目的 私たちは、国民や一般企業等に対して、自然と共生した持続可能な住み良い郷土を次の世代に伝承するため様々な環境保全に関する情報提供や広報活動及び保全、保護活動を行い、もって広く公益に寄与することを主なる目的としています。希少な動植物の保護や外来生物の対策、地域資源を活用したコミュニティー作り、その他幅広い世代への環境教育や啓発活動を行っています。
主な事業 (大分ウミガメネットワーク)
大分県内のウミガメ産卵地保全及び調査を行うボランティアネットワーク。各海岸の情報交換や調査を実施。
(はざこネイチャーセンター運営事業)
宿泊型・自然体験施設の運営。自然体験、漁村民泊・キャンプ、環境教育、マリンスクールを実施。
(大分県エココーストキャラバン)
海岸環境の保全・再生事業。間越海岸、元猿海岸、磯崎海岸、海浜生態系再生プロジェクト、プラスチックフリープロジェクト。
(鶴見半島エコツーリズムプロジェクト)
鶴見半島の自然環境と歴史的遺産を活用したエコツーリズム事業を地元住民及び団体と協働で実施。
(ため池保全プロジェクト)
人工ため池及び閉鎖系水域の再生事業。潟湖・龍神池の保全再生事業、宇佐神宮ひし形池の生物多様性調査、磯崎ビオトープ再生プログラム。
(里山・里海環境教育プログラム)
人が利用し手を入れるからこそ保全される環境の整備や調査を体験しながら学ぶ環境教育を実施。
(生物多様性保全プロジェクト)
野生動植物の調査研究を実施。アライグマ防除、ウミガメ生態調査、藻場再生、カワツルモ保全。
(猪の瀬戸・遊々の森自然学校)
自然観察・環境教育活動の実施とフィールドとなる林道の整備を行っている。
スタッフ 有給専従スタッフ:3 名
有給非専従スタッフ:2 名
会員制度 正会員:18 名
賛助会員:24 名
財政(2017年度) 総収入 34,787,746 円
総支出 29,982,786 円
財源内訳 事業収入: 14.0%
助成金収入: 61.0%
その他経常収入: 25.0%

寄付プロジェクト

団体からのお知らせ

現在、お知らせはありません
googleロゴ
STAFF BLOG
パブリックリソース財団
リンクのお願い

メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.