オンライン寄付サイト Invest in the Future

寄付上手になろう

自分にあった寄付計画

寄付をする際に、金額、タイミング、頻度など、どうすれば最適なのだろうかと 悩む方は多いのではないでしょうか。「これが最適です」という答えはありませんが、 ご自身に合った寄付計画を考えてみてください。

金額について

金額については、「街頭募金で100円を入れる」という場合から、「家族の食事一回分(2,000円)」であったり、 「月給の1%」というケースまで、様々な考え方があります。ご自身のライフスタイルにあった金額設定をして、無理なく始められるのがよいでしょう。

特定の団体だけに寄付する場合や、たくさんの団体に少しずつ寄付をするなど、寄付のパターンによっても金額は変わります。

また、NPOによっては、「100円で子どもに予防接種ができます」「1,000円で、保健ボランティアを1名増やせます」 「50万円で井戸が建設できます」という説明をしている団体もあります。このような情報を参考にしながら 「自分が支援したいことを達成するために必要な額」を逆算して寄付金額を決める、というのもひとつの方法です。

タイミングや頻度について

寄付のお願いをされた際に、ワンショット(一回)の寄付をして終わりということもあれば、 継続して毎月1回または毎年1回寄付するということもあるでしょう。

寄付を通じて実現することの意味はとても大きなものです。寄付は、地球上で私たちが直面している さまざまな問題(貧困、飢餓、環境問題、災害、介護、子育て、ニート、ホームレスなど)を解決するために役立つだけでなく、 あなた自身が社会における問題を解決する側にまわるという意味を持ちます。寄付の計画をつくることは、 社会を良くするためにとても素晴らしい行動であることは間違いありません。

次へ「いろいろな寄付の仕方


ページトップへ


メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.