オンライン寄付サイト Invest in the Future

ニュースリリース

Give One(ギブワン)のしくみが変わります

2013.01.28

いつもGive Oneをご利用いただき、誠にありがとうございます。

公益財団法人パブリックリソース財団は、寄付推進の専門組織としてパブリックリソース財団を設立し、 このたび同財団が公益認定を受けました。 これに伴いGive One(ギブワン)は、2013年2月1日より公益財団法人パブリックリソース財団が運営いたします。

公益財団法人パブリックリソース財団が運営することで、Give Oneのしくみが次のように変わります。

Give Oneでのご寄付は、すべて所得控除の対象となります。

これまでは、Give One(ギブワン)のすべてのプロジェクトが寄付金控除等の税の優遇措置の対象となる とは限りませんでした。2013年2月1日以降のGive One(ギブワン)でのご寄付については、 公益財団法人パブリックリソース財団が寄付の受け先となるため、ご寄付はすべて所得控除の対象になります。

ご寄付に対する領収書はパブリックリソース財団が発行します。

これまでは、各プロジェクトの実施団体が領収書を発行していましたが、2月1日以降の Give One(ギブワン)でのご寄付については、パブリックリソース財団がご寄付の全額に対し領収書を発行します。 詳しくは「寄付決済の流れ」をご覧下さい。

いただいた寄付金は、寄付者が選んだ団体に翌々月末に届けれらます。

いただいた寄付金のうち15%の手数料を除いた金額を、助成金として各団体の指定口座に振り込みます。 振り込みは原則として1か月分をまとめて、寄付お申込みの翌々月末に行います。 詳しくは「寄付決済の流れ」をご覧下さい。

寄付に対する手数料が一律15%になります。

これまでは、寄付金の中から掲載手数料(10.5%)+決済手数料をいただいていました。 決済手段が増えて、決済手数料が3.4%~15%と複雑になったため、今回一律5%に改定させていただきました。 運営手数料10%と合計して、15%の運営経費を寄付金の中から頂戴いたします。

決済手数料の5%は、クレジットカード会社、ジャパンネット銀行、ペイジー等の決済会社に支払う 取扱い手数料に充てさせていただきます。

運営手数料の10%は、サーバのリース費用、決済会社の固定費、システム改善費、セキュリティ対策費、 サイトの更新や広報にかかる費用に充てさせていただきます。 詳しくは「寄付決済の流れ」をご覧下さい。

これからも、Give Oneへのご理解・ご支援をお願い申し上げます。

【このリリースに関する問い合わせ先】
公益財団法人パブリックリソース財団 Give One担当:田口
TEL:03-5540-6256
FAX:03-5540-1030
info@giveone.net

ページトップへ


メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.