オンライン寄付サイト Invest in the Future

テーマで探す

検索結果:「まちづくり 」で検索した結果13 件あります。

寄付プロジェクト一覧

13件中 1 ~ 13件表示

地域みらい留学~地域への高校進学を当たり前の世の中に~

地域みらい留学とは高校入学時点で親元を離れ、それまで育った都道府県外の高校へ進学し地域での原体験から、未来の日本に必要な“生きる力”をつけること。 地方には、都会にはない優れた教育環境があります。同質的な環境で育った都会の子どもにとって、地方は異質で多様性に富んでいます。手触り感のある社会的課題に向き合い、協働し、挑戦する経験が積める。そんな魅力的な地方への高校進学の選択肢をつくるのが地域みらい留学です。

一般財団法人地域・教育魅力化プラットフォーム

[ 2018/12/10 ]

森林&援農ボランティアの活動地を広げたい!プロジェクト

農山漁村の過疎高齢化の影響で、荒廃した森林や耕作放棄地が増えています。一方で都市部では、森林保全や援農活動、ボランティアに関心を持ち、活動のきっかけを求めている人々がいます。JUONでは、そのような都市住民と農山漁村をつなぎ、全国で森林・援農ボランティアの活動を行っていますが、国内過疎地への更なる森林保全・援農活動、及びボランティアが活躍できる場の拡大のため、活動地を増やしたいと考えています。

認定特定非営利活動法人JUON(樹恩) NETWORK

[ 2018/12/10 ]

次の津波から人命を守るため、避難のラインを『桜』で繋ごう!

東日本大震災にて発生した津波により甚大な被害を受けた陸前高田市、その津波到達地点は約170kmに及びます。もう一度同じことが発生した時に被害を最小に抑えるため、桜を津波の到達地点に植樹し、後世に伝承することで被害軽減を目指します。また津波のこわさ、備えの重要性を子孫の世代まで風化させない為に、全国各地で講演会を実施。震災が風化することは前提として、災害の多い日本という国に住むうえでの意識啓発をしています。

認定特定非営利法人桜ライン311

[ 2018/12/10 ]

海洋プラスチック・フリープロジェクト

地球規模で起きているプラスチックゴミによる海洋汚染、砂浜の減少、外来生物による生態系への影響など、国民一人一人が考えなくてはならない問題が数多くあります。今回のプロジェクトは大分県佐伯市の河川流域と海岸域の住民と協働で、マイクロプラスチック化による海洋汚染問題解決のために、海洋プラスチックゴミ削減に向けた普及啓発活動を推進する活動のための基盤を構築するプロジェクトを実施します。

特定非営利活動法人おおいた環境保全フォーラム

[ 2018/12/10 ]

若林区の農業と農村の再生と地域づくり

仙台市若林区沿岸部の農地は、津波によって壊滅的な被害を受けました。農地は復旧したものの、持続できる農業と農村の再生のために、農業後継者育成と高齢者が生き生きとしたまちづくりが必要不可欠です。そこで、地元の大学生が主体となって、住民と一緒に若林区の復興と地域おこしに取り組んでいます。過疎化や農業後継者不足問題は全国に存在する課題であり、震災を機に表面化した問題に対して若者の取り組みと各地へのモデルケースを作り出します。

一般社団法人ReRoots

[ 2018/04/28 ]

福岡の塾に行けない子どもたちに学ぶ場を!

福岡市内には「塾に通いたくても通えない」子どもたちがいます。家庭の経済状況から、こどもが自分の進路を諦めてしまうのは、学習支援をしていて最もふがいなく感じます。 そんなこども達を少しでも減らし、子どもたちに学習する楽しさを知ってもらい、教育の機会を提供することで貧困の連鎖を断ち切るために無料学習会の拠点を増やします!

特定非営利活動法人いるかねっと

[ 2018/03/30 ]

廃校活用「かれいざわ小学校」 一口校長先生 大募集!

私達は地域コミュニティの再生を目的に青森市より旧王余魚沢(かれいざわ)小学校(平成16年に児童数の減少により廃校)を借用し、廃校と周辺里山を連携しながら、コミュニティカフェの運営、イベント開催など様々な活動を展開しております。小学校は地域コミュニティの最も集約的な存在であり、廃校になったとはいえ時代にマッチした使い方を行うことで地域の大きな活力となります。しかし、校舎の老朽化が進み、維持管理が難しくなっています。この小学校を今後有効活用してくために、一口校長先生及び応援団を募集します。

認定特定非営利活動法人あおもりNPOサポートセンター

[ 2015/12/08 ]

宮城県山元町で行う海岸防災林再生プロジェクト

海岸防災林は、古くから農地や居住地への潮害を防止するなどの環境保全機能を担い、東日本大震災の際には津波の威力を軽減する役目を果たしてくれました。このプロジェクトでは、震災により失われた海岸防災林の再生を行います。長期的な住民参加型の活動として組織することで、津波被害により集落が全壊し失われつつある地域住民同士の互助的な“結い”のつながりを保った本来的な地域の復興を実現します。

認定特定非営利活動法人国際環境NGO FoE Japan

[ 2015/07/01 ]

元気を発信!雄勝コミュニティーセンタープロジェクト

震災で全ての施設を失った宮城県石巻市雄勝町で、震災後初めての恒久的施設となるコミュニティ―センターの建設が2012年8月より始まりました。国内外から多くのご賛同と寄付をいただき、2013年4月14日に無事に竣工を迎え、雄勝町の再生を願う人々の願いが輪となり繋がり作られた建物として、また今後も人々の輪をつなげる役割を果たす憩いの場となることを願って、「オーリンクハウス」と名づけられました。皆さまのご協力、誠にありがとうございます。

特定非営利活動法人Hands On Tokyo

[ 2012/11/27 ]

尾道坂の町再生プロジェクト

失われつつある尾道らしい坂の町の景観や街並みを守るために、空き家の再生、活用に取り組みます

特定非営利活動法人尾道空き家再生プロジェクト

[ 2010/04/15 ]

『子どもが学びの主人公』プロジェクト

市民が創った新しいタイプの学校にご支援を!子どもが学びの主人公の学校の運営にご協力お願いします

特定非営利活動法人箕面こどもの森学園

[ 2010/03/12 ]

地球市民を育むオルタナティブスクール 応援プロジェクト

市民が創った新しいタイプの学校にご支援を!子どもが学びの主人公の学校の運営にご協力お願いします

特定非営利活動法人箕面こどもの森学園

[ 2010/03/12 ]

タンザニア・ポレポレクラブ 基盤強化プロジェクト

タンザニアにおける地域住民の生活改善、自立支援活動を行うため、組織基盤強化にご協力をお願い致します。

タンザニア・ポレポレクラブ

[ 2006/06/07 ]


メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.