オンライン寄付サイト Invest in the Future

活動地域で探す

検索結果:「九州・沖縄 」で検索した結果12 件あります。

寄付プロジェクト一覧

12件中 1 ~ 12件表示

入院中の子どもたちにワクワクする時間を届けよう

美術、音楽、マジック等のプロのアーティストボランティアとアシスタントボランティアが小児病院の病棟、病室を訪問し、クラフトワークショップ、マジック、音楽会などを開く活動をしています。子どもたちが活力や自信を取り戻せるように、作る、手品を覚える、一緒に歌う、などの参加型の活動を大事にしています。ワクワクする経験をたくさんすることで、闘病への活力が増し、治癒力が高まると私たちは信じています。

認定特定非営利活動法人スマイリングホスピタルジャパン

[ 2018/05/22 ]

福岡の塾に行けない子どもたちに学ぶ場を!

福岡市内には「塾に通いたくても通えない」子どもたちがいます。家庭の経済状況から、こどもが自分の進路を諦めてしまうのは、学習支援をしていて最もふがいなく感じます。 そんなこども達を少しでも減らし、子どもたちに学習する楽しさを知ってもらい、教育の機会を提供することで貧困の連鎖を断ち切るために無料学習会の拠点を増やします!

特定非営利活動法人いるかねっと

[ 2018/05/22 ]

サンゴ礁再生につなげる環境教育プロジェクト

八重山の小中高校生を対象として、サンゴ礁とそれを育くむ島の自然・生活について学び考える環境教育を行い、将来のサンゴ礁保全・再生活動の担い手を育てます。

特定非営利活動法人石西礁湖サンゴ礁基金

[ 2017/12/04 ]

「やまパト」でイリオモテヤマネコ交通事故をゼロに!

水の豊かな、手つかずの大自然が残る西表島。この島だけに暮らす100頭のイリオモテヤマネコが、絶滅の危機にあります。原因の1つが島の唯一の幹線道路での交通事故死。昨年は最多の7頭が死にました。地元の車もレンタカーもお客さんを乗せたガイドの車も、法定速度以上のスピードで飛ばしていきます。そこで島の人たちで作った「やまパト」が、ヤマネコの出没する時間に合わせて夜間パトロールをしています。

認定特定非営利活動法人トラ・ゾウ保護基金

[ 2017/12/04 ]

サンゴの白化情報発信プロジェクト

八重山地域などでサンゴの大規模な白化現象が起こっています。オニヒトデの大発生のあと回復しつつあるサンゴ礁が、また大きな被害を受けることが心配されます。 サンゴ礁海域を仕事の場とする人たちが、写真と撮影者の思いを込めたコメントを集め、ポスター作成と展示などを通じ、実際に目撃したことを広く発信するプロジェクトを始めました。 当団体はプロジェクトメンバーに代わり、広くみなさまに、その資金を募ります。

特定非営利活動法人石西礁湖サンゴ礁基金

[ 2017/02/20 ]

熊本地震@PWJ

熊本地震に対する緊急支援にご協力ください!

平成28年熊本地震を受け、PWJは災害救助犬、緊急支援チームを現地に派遣し、被災者の支援活動を行います。

認定特定非営利活動法人ピース ウィンズ・ジャパン

[ 2016/04/16 ]

日本最大のサンゴ礁を救う赤土流出防止プロジェクト

日本最大のサンゴ礁石西礁湖(せきせいしょうこ)が衰退し危機に瀕しています。その回復のためには、サンゴを食べるオニヒトデの駆除などのほか、サンゴの生育環境の改善が必要です。サンゴはきれいな水でないと生きられません。赤土流出による濁りで光合成ができなくなり、同時に流出する肥料などが藻類を繁茂させてサンゴの生育場所を狭めます。サトウキビの農法転換などにより、農地からの赤土流出防止を目指します。

特定非営利活動法人石西礁湖サンゴ礁基金

[ 2015/12/08 ]

児童養護施設の子どもに“あなたは大切”と伝えよう

児童養護施設で暮らす子どもの多くは、家庭で不当な扱いをうけ、その結果として漠然とした不安を持ち、自信を失い、自分の力ではどうしようもないという無力感を抱えています。児童養護施設において子どもと施設職員に暴力防止プログラムの提供を行うことで、子どもたちが自分の力を実感し、おとなを信じ直し、社会の一員として現在(いま)、そして将来にわたってその力を発揮できるように働きかけを行います。

特定非営利活動法人CAPセンター・JAPAN

[ 2012/11/27 ]

サンゴ礁再生に向けた赤土流出防止プロジェクト

サトウキビの農法転換により農地からの赤土流出を抑え、石西礁湖などのサンゴ礁の再生につなげます

特定非営利活動法人石西礁湖サンゴ礁基金

[ 2010/12/18 ]

炊き出しや夜回りでの手渡しなど、配布の輪が広がっています。

「路上脱出ガイド」の改訂・配布プロジェクト

路上生活者やその恐れのある人が路上から脱出できるための情報誌、「路上脱出ガイド」。今回、平成27年4月の生活困窮者自立支援法の施行にともなって、新しく設置された相談窓口や制度の説明追加にくわえ、掲載情報の見直しや更新のために、本ガイドの東京版と大阪版の改訂を行います。また、路上では接触できないホームレスの方にも情報を届けるため、図書館やネットカフェなどにも置いていただくなど、配布先の拡大も予定しています。

認定特定非営利活動法人ビッグイシュー基金

[ 2010/12/15 ]

食資源の循環による環境にやさしいまちづくり

ごみの減量と資源循環型社会を目指し、生ごみや廃食油等の廃棄物の資源化・リサイクル活動を推進します

特定非営利活動法人伊万里はちがめプラン

[ 2010/04/22 ]

サンゴを食い荒らすオニヒトデ駆除プロジェクト

日本で最大規模のサンゴ礁域を、オニヒトデから守ります。

特定非営利活動法人石西礁湖サンゴ礁基金

[ 2009/09/30 ]


メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.