オンライン寄付サイト Invest in the Future

活動地域で探す

検索結果:「関東 」で検索した結果44 件あります。

寄付プロジェクト一覧

44件中 1 ~ 20件表示
NEW

【千葉県台風15号】緊急被災者支援パッケージ

9月8日から9日にかけて発生した千葉県台風15号での被災者支援にご協力をお願いいたします。

パブリックリソース財団「Give One寄付パッケージ」窓口

[ 2019/09/20 ]

NEW

【緊急】台風15号 被災者支援

2019年9月9日、大型台風が関東地方を直撃し、千葉県を中心に3,500棟以上の家屋被害や、最大時で90万戸以上に及ぶ停電、14万戸近い断水など、大規模な被害が発生しました。電線の修復作業などが昼夜問わず行われており復旧作業は各地で進んでいるものの、9月17日朝7時現在でなお約6万6千戸の停電が続き、断水も長期化しています(内閣府発表)。 AARは緊急支援チーム(生田目充、櫻井佑樹、平山泰弘)を派遣し、千葉県館山市、南房総市、鋸南町、鴨川市、木更津市で福祉施設を中心に緊急支援を行っています。

認定特定非営利活動法人難民を助ける会

[ 2019/09/19 ]

NEW

【緊急】台風15号被災者支援2019

ジャパン・プラットフォームは、現地のJPF加盟NGOや関係団体と連携しながら情報収集を続け、また企業連携により個別の物資支援などの要請に応えてまいりましたが、被害の長期化と拡大化に鑑み、支援プログラムを決定しました。 あわせて、支援金の募集を開始しました。皆さまのご支援をお待ちしております。

認定特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォーム

[ 2019/09/18 ]

日本独自の鍼灸でベトナムの子供やお年寄を助けたい!

○「ベトナム伝統医学医師の本邦研修」・・・日本独自の鍼灸が科学的根拠に基づいて臨床・研究・教育がなされており、患者にとって有効性が高く、安全な治療であることを理解してもらうために、ベトナム人専門家を日本へ招いて医療機関、教育・研究機関及び鍼灸メーカーで見学研修をします。
○「鍼灸シンポジウム」・・・日本とベトナムが双方の伝統医療の有効性を互いに理解して将来の共同研究や国際医療協力をテーマに日本とベトナムの専門家が参加し、明治国際医療大学で鍼灸師、市民、学生、学者を対象に開催します。

公益財団法人国際医療技術財団

[ 2019/06/01 ]

みらいの森 サマーキャンプ 2019

みらいの森プログラムは、児童養護施設で暮らす子どもたちが、社会に出たときに必要となる「生きる力」を、体験を通して身に着け、自分の道を自分の力で切り拓けるよう、「アウトドア」「多文化・多言語」「ロールモデル」を共通の道具として、デザインされています。 サマーキャンプは、4泊5日の大自然の中のアウトドアキャンプです。長期だからこそ得られる成果が多く、最も効果の感じられるプログラムです。

認定特定非営利活動法人みらいの森

[ 2019/02/12 ]

発達専門スタッフが子どもと遊びながら相談に乗ります

「うちの子、少し変わってる?それとも皆こんなもの?」 世の中には子育て情報が溢れていて、便利な反面保護者の不安も多種多様になりがちです。 こころとことばの教室こっこでは、普段療育を行っている専門スタッフによる、無料の遊び場開放を致します。 子育てに悩みを抱える保護者が相談できる場所をつくり、適切な助言や情報提供をするとともに、気になる子どもを見つけて早期の療育開始につなげます。

認定特定非営利活動法人発達わんぱく会

[ 2018/12/14 ]

アプリがいらない簡単支援システムで難聴児を笑顔に!

「聞こえない、聞こえにくい」お子さんたちが、活き活き学び、楽しくスポーツに接し、万が一の災害時などでも、場面に合わせた支援が必要な社会です。支援者のサポートが必要なのか、音声認識システムで補うのがいいのか、といった場面に合わせた支援の方法を“自ら”選択して視覚からの文字情報を得られる新しい仕組みを、多様な場面に取り入れて、全国に届け、一人でも多くのお子さんを笑顔にします。

認定特定非営利活動法人長野サマライズ・センター

[ 2018/12/10 ]

おたまじゃくしプロジェクト

社会的養護が終了した若者を対象に、自ら主体性をもって問題の改善に取り組む事柄を支えます。

特定非営利活動法人ピアサポートネットしぶや

[ 2018/12/10 ]

児童養護施設で暮らす子ども達にキャリア教育の機会を

虐待や貧困により児童養護施設で暮らしている子ども達がいます。子ども達の多くは高校卒業と同時に就職し一人暮らしを始め自立をせまられますが、18歳という早さでの自立に多くがワーキングプアとなっている現状があります。彼ら彼女らが自立後も満足のいく「はたらく」を実現し安定した生活を送ることができるよう、施設で暮らす中高生を対象に、会社見学やインターンシップの機会提供を通じたキャリア教育支援を行います。

特定非営利活動法人フェアスタートサポート

[ 2018/12/10 ]

ひきこもり等の自主的地域家族会立上げ定着応援事業

ひきこもり等の生きづらさを抱えたご本人、家族、兄弟姉妹等が、早期発見・予防、各々家族が望む生き方を実現していく為には、家族と地域社会の架け橋となるために、きめ細やかなサポートが出来る基礎自治体(市区町村ごと)に「地域家族会」が必要不可欠です。但、各種制度の狭間にある本活動は、公的資金等のサポートを得づらく、皆さんのお力添えが必要です! よろしくお願いします。

特定非営利活動法人楽の会リーラ

[ 2018/12/10 ]

1日3食子どもに食べさせてあげられないひとり親家庭があります

【ひとり親家庭の子どものフードバンク】グッドごはん

「日本の子どもの7人に1人が貧困」これはニュースでも大きく報じられてきました。この問題は、ひとり親家庭ではより深刻で、2人に1人が相対的貧困といわれています。 グッドネーバーズ・ジャパンは2017年に国内の子どもの貧困対策への取り組みとして「グッドごはん」というフードバンク事業を開始し、ひとり親家庭に定期的に食品の無料配布を行うことで、子どもの健やかな成長を支えています。

認定特定非営利活動法人グッドネーバーズ・ジャパン

[ 2018/10/23 ]

子ども支援の生態系(Children Eco System)モデル

子ども支援の中で出会った「子どもを見つけられない」「適切な支援に繋げられない」「支援し続けられない」という現状の課題を打破するため、子ども支援の生態系(Children Eco System)モデルを新たに作ります。 「支援対象の子ども全員」に、「早期から」「切れ目なく」 必要な支援を届け、真に子どもが自立できる支援体制を目指します。2020年までに年約300人の子どもに支援を届け、全国の支援団体が真似できる仕組み作りを行います。

特定非営利活動法人Learning for All

[ 2018/08/14 ]

入院中の子どもたちにワクワクする時間を届けよう

美術、音楽、マジック等のプロのアーティストボランティアとアシスタントボランティアが小児病院の病棟、病室を訪問し、クラフトワークショップ、マジック、音楽会などを開く活動をしています。子どもたちが活力や自信を取り戻せるように、作る、手品を覚える、一緒に歌う、などの参加型の活動を大事にしています。ワクワクする経験をたくさんすることで、闘病への活力が増し、治癒力が高まると私たちは信じています。

認定特定非営利活動法人スマイリングホスピタルジャパン

[ 2018/03/30 ]

子連れ出勤「ママプラス」

「保育園に預けられなくて」「子どもが小さい時は一緒にいたいから」様々な思いで一度は仕事を辞めたママたち。子どもは好き、でもずっと2人きりでいるとストレスが溜まったり、将来が不安になったり。保育園に入れなくても働ける、子どもと一緒に働けるのならチャレンジしたい。NPO法人彩結びが運営する「いろむすびcafe」では、そんなママたちに子連れ出勤の仕事を提供し、母親の孤立化防止や子どもへの虐待防止を実現します。

彩結び

[ 2016/12/19 ]

障害児を持つ親が働けない、障害児保育問題を解決する

保育園や幼稚園では、医療的ケアが必要な子どもや重い障害をもった子どもは、預かってもらうことができません。 障害児を持つ母親のほとんどは、医療費や療育費など、子育てにかかる費用が必要であるにもかかわらず、預かり先が無いために仕事を諦めているのが現状です。 フローレンスでは、「障害児訪問保育アニー」によって、障害を持ったお子さんを1日保育することで、障害児をもつ親御さんの就労を支援しています。

認定特定非営利活動法人フローレンス

[ 2016/06/20 ]

海外にルーツを持つ学生への奨学金支給を是非ご支援ください!

日本で暮らす海外にルーツをもつ子どもたちが、日本の高校、大学に入学し、学業を続けることは、生活・経済環境的に非常に困難です。彼らを支援するため在日外国人支援団体であるカパティランでは、2015年から奨学金制度をはじめています。大学生に月2万円、高校生に月1万円を給付。現在、9人が奨学金支給を受けています。みなさんのご支援でもっとたくさんの在日外国人やその子どもたちが、安心して学び続けることができるようにしたいと考えています。是非、ご支援下さい!

カパティラン

[ 2015/12/08 ]

エイジアス(ASIAS)児童養護施設へのアーティスト派遣プロジェクト

都内の児童養護施設入所児童を対象に、月1〜2回のペースで数ヶ月にわたり計10日間程度のワークショップを実施します。アーティストが各施設に出向き、子どもたちが多様な表現活動を介して、創造的な関わり合いを経験することで、彼らの自己肯定感や自尊感情を高め、自立支援に寄与することを目的としています。最終日に施設内の職員の方などに向けた発表の機会を設けることや、継続実施を検討することもあります。

特定非営利活動法人芸術家と子どもたち

[ 2015/10/09 ]

1人でも多くの不登校の子どもに居場所を!

様々な理由で学校に行かなくなった子どもたちが、安心して学び育つ場が必要です。そうした場であるフリースクールへの行政の支援はほとんどなく、経済的な理由でフリースクールを断念し、行き場を持てない子どもたちは多くいます。 越谷らるごが運営するフリースクール「りんごの木」は、会費納入が困難な家庭に対して減免制度を設けています。希望するどの子どもも、経済的な理由に妨げられることなく、安心して通い、学び育つための減免制度を維持する基金にご協力をお願いします!

認定特定非営利活動法人越谷らるご

[ 2014/10/01 ]

貧困家庭の高校生に学びの機会を![ガチゼミ]

キッズドアの学習支援事業[ガチゼミ]は、家庭の経済状況などの理由から塾に通えない高校生を対象に年間約40回の大学受験を目指す高校生、浪人生に向けての支援を行っています。お金がなく塾に通えない生徒に向けて、大学生を中心としたボランティア講師が質の高い勉強サポートを行っています。貧困家庭の子どもたちが学びたいことを学べ、環境に左右されず自らが進路を決めることのできる社会の実現のために、力を貸してください。

特定非営利活動法人キッズドア

[ 2014/10/01 ]

土壌・水・海の放射能汚染測定プロジェクト

食品・土壌・水・海水・魚介類から測定をし、環境の汚染を知り、子どもたちの健康を守るために役立てます。そのために、ストロンチウム90とトリチウムの放射能β線核種を測定する機材を整え、測定体制をつくります。

認定特定非営利活動法人いわき放射能市民測定室 「たらちね」

[ 2014/10/01 ]

次へ >最後へ >>

メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.