オンライン寄付サイト Invest in the Future

テーマで探す

検索結果:「すべて(新着順) 」で検索した結果250 件あります。

寄付プロジェクト一覧

250件中 1 ~ 20件表示
NEW

インドの無医村に病院を設立し、村民の命を救います

約8,300人の少数民族が住むインド、マハラシュトラ州ガッチロリ県ムスカ村周辺には、あらゆる医療サービスがありません。アジア協会アジア友の会では、これまでこのムスカ村で約10年間、健康診断のみを行ってきましたが、ここにきてようやく、村の協力と理解のもと、村とその周辺に持続的な医療サービスを提供するための病院設立の体制をつくることができました。ムスカ村の青年組合が中心となって立ち上げる病院の運営と自立を支援してください。

公益社団法人アジア協会アジア友の会

[ 2017/02/14 ]

未来へつなごう!箕面の豊かな森づくり!

「未来へつなごう!箕面の豊かな森づくり」のために、私たちは、次の三つの活動を行います。 (1)ナラ枯れの進行防止、(2)どんぐりのなる木を植樹、(3)自然学習を行うリーダーの育成。 3,000円募金をしていただいた方に、「箕面の森の守りびと」の音楽にのせた「箕面の自然と生き物」のスライドショーDVDを進呈します。

公益信託「みのお山麓保全ファンド」

[ 2017/01/20 ]

バングラデシュの農村地域に『最高の授業』を届ける!

私たちがバングラデシュで提供する教育支援事業では、高校生の進学を応援するのみならず、進学した大学生をコーディネーターとして採用し、地元の後輩学生に指導する機会を提供することで、社会の課題を解決するリーダーの育成に寄与します。地域の課題を実体験をもって理解している若手リーダーが育つことにより、教育格差や貧富格差の是正を目的とした活動も活性化し、民主的な組合の取り組みが全国に広がることが期待されます。

特定非営利活動法人e-Education

[ 2016/12/20 ]

子連れ出勤「ママプラス」

「保育園に預けられなくて」「子どもが小さい時は一緒にいたいから」様々な思いで一度は仕事を辞めたママたち。子どもは好き、でもずっと2人きりでいるとストレスが溜まったり、将来が不安になったり。保育園に入れなくても働ける、子どもと一緒に働けるのならチャレンジしたい。NPO法人彩結びが運営する「いろむすびcafé」では、そんなママたちに子連れ出勤の仕事を提供し、母親の孤立化防止や子どもへの虐待防止を実現します。

彩結び

[ 2016/12/19 ]

視覚障害学生への3Dプリンタ寄贈プロジェクト

特別支援学校には、さまざまな障害を持つ学生が在籍しています。本プロジェクトが対象とする視覚障害学生は、物や動物などの形を理解する時に、触察という、模型などを触ることで形を学びますが、模型には限りがあるため、形状を知らない物や動物が結構あり、それが情報バリアの一つになっています。本プロジェクトでは、3Dプリンタで模型を作成する方法を学ぶため、誰でも手軽に模型を作成できるようになります。作成した模型を通して触察することで、形に対する情報を増やすことを目指しています。

特定非営利活動法人インフォメーションギャップバスター

[ 2016/12/19 ]

がん患者や家族が自分を取り戻すための空間と支援を

マギーズ東京は、がんと共に生きる人や家族、友人の方々の居場所として、2016年、東京の豊洲にパイロットプロジェクトとしてオープンしました。がんに影響を受けるすべての人が、とまどい孤独なとき、自宅と同じようにくつろいだり、常駐する看護師や心理士に安心して話をしたりして、自分の力を取り戻す場です。 多くの方からのご寄付やご協力で運営されており、予約なしで無料で利用ができます。この運営と、2020年を目標に準備中の本格的なセンター建設にご協力をお願いします。

特定非営利活動法人マギーズ東京

[ 2016/12/13 ]

カンボジアの貧しい人々に医療を届けます

カンボジアではポル・ポト政権の影響から、人口1千人あたりの医師数が0.23人(2010年)と周辺アジア諸国の中でも最低レベルにあり、医療施設や医薬品不足に加え、医療者も不足する深刻な状態にあります。ジャパンハートでは2008年から医療活動を開始。日本から医療ボランティアを派遣し、地方の貧しい人々を対象に無料で診察や手術活動を行ってきました。2016年には自らの病院を開業し、ここを拠点に医療活動の更なる展開を目指しています。

特定非営利活動法人ジャパンハート

[ 2016/12/07 ]

性暴力被害者支援プロジェクト

レイプクライシスセンターTSUBOMIは、性暴力(レイプ、わいせつ行為、ストーカー、セクハラ等)の被害者の支援を行っています。性暴力の被害を受けても誰にも相談できない人が7割もいる現状を変えるために、性暴力被害者のための電話相談、メール相談、面接相談などを行っています。そして被害を受けた方の悩みや苦しみを軽減すると共に、加害者の適切な処罰や再犯の防止をはかり、暴力のない社会をつくることをめざしています。

特定非営利活動法人レイプクライシスセンターTSUBOMI

[ 2016/12/07 ]

知床ネイチャーキャンパス2017の開催にご協力を!

公益財団法人知床自然大学院大学設立財団は、全国に不足する野生生物保護管理(ワイルドライフマネジメント)の専門家を養成する高等教育機関の設立を目指しています。世界自然遺産・知床の豊かなフィールドでこそ実現可能な教育プログラムの検討、試行のため、合宿形式の「知床ネイチャーキャンパス」を開催し、人材養成の第一歩を踏み出します

公益財団法人知床自然大学院大学設立財団

[ 2016/11/30 ]

ハイチ 大型ハリケーン被災者に対する緊急医療支援活動

ハイチ 大型ハリケーン被災者に対する緊急医療支援活動を行っています

認定特定非営利活動法人アムダ(AMDA)

[ 2016/10/20 ]

ネパール大地震復興プロジェクト

のどかで、穏やかなネパールが大地震に見舞われたのは昨年4月。1年以上経った今でも、地震の爪痕は人々の暮らしにも心にも強く残っています。多くの援助機関が撤退する中、シャプラニールは20年にわたってネパールで活動してきた経験やネットワークを生かし、ネパール社会で取り残されてしまった人々にも支援が行き届くよう復興活動を行っています。

認定特定非営利活動法人シャプラニール

[ 2016/09/27 ]

パレスチナ・ガザ地区の農家と子どもたちに「安全な水」を

2014年夏の空爆で、1,549人の民間人が命を落とし、3分の1は児童でした。戦闘後も継続する経済封鎖や物資搬入停止により、生活レベルの低下が懸念されています。 特に、人々の生活を支える水不足が深刻化、安全な飲み水を確保することが難しくなっています。 そこで私たちは農業活動を支援するための水再処理施設を建設と、脱塩処理施設の設置を通して子どもたちに安全な飲み水を提供するプロジェクトを立ち上げました。

公益社団法人日本国際民間協力会(NICCO)

[ 2016/08/12 ]

茨城県中学2年生K君に学ぶ喜びを!

聞こえに不自由のある茨城県中学2年生のK君の 「みんなと一緒に笑いたい・学びたい」 という切ない思いを支えるため、授業や学校行事に文字情報支援をお届けします。

特定非営利活動法人長野サマライズ・センター

[ 2016/07/19 ]

障害児を持つ親が働けない、障害児保育問題を解決する

保育園や幼稚園では、医療的ケアが必要な子どもや重い障害をもった子どもは、預かってもらうことができません。 障害児を持つ母親のほとんどは、医療費や療育費など、子育てにかかる費用が必要であるにもかかわらず、預かり先が無いために仕事を諦めているのが現状です。 フローレンスでは、「障害児訪問保育アニー」によって、障害を持ったお子さんを1日保育することで、障害児をもつ親御さんの就労を支援しています。

認定特定非営利活動法人フローレンス

[ 2016/06/20 ]

アフガニスタンの女性に識字教室とビジネススキル研修を

アフガニスタン・ヘラート州において、2011年3月から2016年2月までの間に、当会は、66地区で女性を対象とした識字教室やビジネススキル(英語・IT技能)研修を実施しており、現在その運営は地元行政と各地区のコミュニティに引き継がれています。

公益社団法人日本国際民間協力会(NICCO)

[ 2016/06/01 ]

栄養不足の赤ちゃんを救う! ガーナ乳幼児栄養改善事業

多くの貧困層が暮らすガーナの北部州では、5歳以下の子どもたちの栄養状態が非常に悪く、喫緊の課題になっています。私たちは、対象地域において、保護者を対象にした栄養啓発と食習慣の改善活動を通して2歳未満の赤ちゃんの栄養改善を目指します。また、さらなる生活の向上のため、貧困層の女性たちが起業家として活躍できる環境づくりを支援します。
小さな命を守るため、皆様の温かいご支援をよろしくお願いいたします。

公益財団法人ケア・インターナショナル ジャパン

[ 2016/04/26 ]

【熊本地震】緊急被災者支援パッケージ

4月14日から発生している熊本地震での被災者支援にご協力をお願いいたします。

パブリックリソース財団「Give One寄付パッケージ」窓口

[ 2016/04/18 ]

熊本地震@PWJ

熊本地震に対する緊急支援にご協力ください!

平成28年熊本地震を受け、PWJは災害救助犬、緊急支援チームを現地に派遣し、被災者の支援活動を行います。

認定特定非営利活動法人ピース ウィンズ・ジャパン

[ 2016/04/16 ]

熊本地震 緊急支援活動プロジェクト

熊本県熊本地方を襲った大地震への緊急支援

認定特定非営利活動法人ジェン(JEN)

[ 2016/04/15 ]

ささえつづけたい~虐待を防ぐために~

私たちは、9年前から被虐待児とその親に家族再統合支援「CRC親子プログラムふぁり」を提供しています。 このプログラムは、児童相談所からの委託を受け、約1年間をかけて提供しますが、終了しても親子には、そこが終着点ではなく、そこに行けば同じ支援者がいて、耳を傾けてくれる灯台のような存在が必要です。 私たちは、灯台になるべく、親子を招く場を続けたいのです。

特定非営利活動法人チャイルド・リソース・センター

[ 2016/04/01 ]

次へ >最後へ >>

メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.