オンライン寄付サイト Invest in the Future

団体情報

認定特定非営利活動法人霧多布湿原ナショナルトラスト

リンクURL:http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=nm&nmk=15

団体情報

国内最大の原生花園として「花の湿原」と呼ばれている霧多布湿原。でもその周辺は民有地に囲まれています。私たちはこの湿原を未来に残すために、湿原周辺部の民有地を買い取るためのナショナルトラストを始めました。
所在地 〒088-1360 北海道厚岸郡浜中町仲の浜122
TEL 0153-62-4600
FAX 0153-62-4700
E-mail trust@kiritappu.or.jp
ホームページ http://www.kiritappu.or.jp/
活動開始日 2000年1月
代表者 三膳 時子
事業対象分野 環境保全
組織の目的 私たちは、自然と調和した豊かな生活を送ることを目指し、未来に向けて霧多布湿原の景観や湿原の生き物たちの生活を残すことを目的として、湿原周辺を囲む民有地の買取による霧多布湿原の保全活動を始めました。  花畑の中、タンチョウが雛を気遣いながら遊ぶ姿、道端からひょっこり顔を見せるエゾシカ、頭上を横切っていくオオハクチョウの群れなど、旅行者からは「おとぎの国」と言われてきた美しい湿原。しかし、周辺部が民有地で囲まれ集落に接しているため、公共工事による埋め立てや、家屋の建築、土地の造成などが進み、年々減少が見られています。  この湿原を残せるかどうかは、この湿原民有地をどれくらい取得し、公共の財産として保全できるかにかかっています。そのために霧多布湿原トラストでは、野放図な開発から貴重な自然環境を守るために寄付金を募って民有地の買収をし、湿原の生態と景観の修復を行っています。また、霧多布湿原のファンを全国に広げる活動を通して、すべての命のかかわりを大切にする心を育んでもらえたらと考えています。
主な事業 ナショナルトラストによる民有地の買収 湿地の生態と景観の修復 霧多布湿原のファンづくり
スタッフ 有給専従 2名
有給非専従 1名
無給専従 なし
会員制度 サポーター会員(個人) 1624名
法人会員(企業等) 40団体
団体会員(行政・町内産業団体等) 2団体
財政(2017年度) 総収入 80,084,819円
総支出 74,633,376円
財源内訳 入会金・会費収入: 4.70%
個人寄付金収入: 25.0%
事業収入: 59.8%
助成金収入: 8.9%
その他経常収入: 1.6%

寄付プロジェクト

団体からのお知らせ

現在、お知らせはありません
googleロゴ
STAFF BLOG
パブリックリソース財団
リンクのお願い

メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.