オンライン寄付サイト Invest in the Future

レポート情報

植林地の過去と現在

リンクURL:http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=rm&rmk=266


「このままでは、私たちの村はダメになってしまう」。村のまわりからだんだん消えていく森。降らなくなった雨。このまま放置すれば、遠からず自分たちの村も森を失ってしまうだろう。そうなる前に、何とかしなければ・・・。村にあるすべての裸地を、かつてのような森に戻そう。今回のレポートでは、そんな彼らの地道な取り組みによって蘇った森の様子をご覧いただきたいと思います。(写真1:キリマンジャロ山麓のテマ村で、裸地化した尾根で植林に取り組む村人、子どもたち。1992年)

私たちが協力しているキリマンジャロ山麓の村人たちが、植林に立ち上がってからすでに18年の歳月が流れようとしています。小学校の片隅でわずか800本の苗木を育てることから始まった彼らの取り組みは、その後最大時には12万本もの苗木を育てるまでになりました。(写真2:写真1と同じ場所の現在の様子)

(写真3)同じテマ村の別の植林地での1999年の植林の模様。村の緑を守ろうと毎年雨期になると、多くの村人たちが植林に取り組んでいます。

(写真4)2006年の同じ場所の模様。同じテマ村の別の植林地での1999年の植林の模様。村の緑を守ろうと毎年雨期になると、多くの村人たちが植林に取り組んでいます。







活動レポート

2013/05/19

Umba stone

2011/12/04

水(みず)

googleロゴ
STAFF BLOG
パブリックリソース財団
リンクのお願い

メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.