オンライン寄付サイト Invest in the Future

レポート情報

熊本被災地の聴覚障害児と保護者のみなさんにさまざまな遠隔支援をご紹介しました

リンクURL:http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=rm&rmk=11290

「ももたろう」人形劇、遠隔文字通訳支援の様子1
「ももたろう」人形劇、遠隔文字通訳支援の様子1

【活動内容】
 被災地域の聴覚障害、発達障害(視覚優位)児保護者、学校、教育委員会などと連携し、現場でのニーズの聞き取りをおこないました。
 長野サマライズ・センターで取り扱っているパソコンやスマートホンを利用した遠隔文字通訳や、協働している病気の子どもの総合ケアネットe-MADOによる、ICT活用による在宅療養遠隔支援などを紹介し、聞こえに不自由のあるお子さん・学生さんが授業に参加するためにあらゆる支援活動があることをお伝えしました。
 兵庫県の支援団体チームW(ウエスト)との連携を行い、全国どこでも文字情報を必要とされる方に支援を出来る体制を整えました。
 上記の内容を体験・認知していただく場として、また震災によっていまだ心に痛みを抱えているお子さんや御家族の癒しの場として、劇団ぱれっと「ももたろう」人形劇の文字通訳支援をさせていただきました。

【活動レポート】
 遠隔文字通訳、手話、クリアネス・ラインアレイスピーカーシステムといった様々な支援方法を一挙に体験いただいた人形劇の支援。


「ももたろう」人形劇、遠隔文字通訳支援の様子2
「ももたろう」人形劇、遠隔文字通訳支援の様子2


 口の動きも表情もない人形劇に文字情報を付けて観る初めての試みでしたが、お子さん達はかぶりつきの様子で楽しんでおり、保護者の方々から「文字による支援の実際を体験できた」との嬉しいお声をいただきました。
 入院や自宅療養されている場合でも、遠隔授業を受けられる可能性があることを知っていただくこともできました。


いただいた寄せ書き
いただいた寄せ書き


 今回の活動が、聴覚に不自由を感じている子ども達の情報を得る事に対する選択肢を増やし、今後のよりよい生き方の一助になる事を願います。





活動レポート

googleロゴ
STAFF BLOG
パブリックリソース財団
リンクのお願い

メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.