オンライン寄付サイト Invest in the Future

レポート情報

「福島の子どもの未来を支える学びの場を」

リンクURL:http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=rm&rmk=11182


このプロジェクトでは、東日本大震災により仮設住宅や借上住宅で暮らす子どもが日々帰宅後に安心して集うことができる場を作ることを目指し、学習と遊びの支援を行っています。県北地域4カ所・県中地域1カ所の計5か所でそれぞれ週2回ずつ、仮設住宅の集会所で学習と遊びの会を開催し、仮設・借上住宅やその近隣に住む小・中学生が参加しています。県中地域の郡山市内には子どもが集える居場所を新たに開設しました。



27年度は県北では284回でのべ2054人、県中では139回でのべ693人の子どもが参加しました。子どもからは、「友達と会えた」「みんなで遊んだり勉強したりできてよかった」「点数が上がっていった」「わからないところをすぐ教えてもらえるのでよかった」などの感想がありました。



 

また週末・祝日や学校の長期休業期間には、複数の仮設住宅などで暮らす子どもや地域の子どもが集まり共に過ごすイベントや、保護者や仮設・地域住民、多数のボランティアを交えた体験活動・レクリエーションも行っています。27年度は遠足やデイキャンプ、運動遊び、仮設住宅での水耕栽培体験、田植えと稲刈り体験、もちつき、郷土料理作り、星空観察会などを行いました。参加者からは「また来年も行きたい」「次は今日来られなかった友達を誘いたい」「初めての体験だったが楽しかった」「最近は仮設でも人が集まる機会が減っているのでありがたい」などの声がありました。




皆様からいただいたご支援は、これらの活動で使用する学習教材、遊具、体験活動や行事の材料などに充てさせていただきました。
震災から5年が経過してもいまだ多くの子どもが仮設住宅などに暮らし、思い切り遊び、集中して学習するのが難しい不自由な環境で生活しています。そんな子どもが集い、様々な体験をすることで日々の生活が豊かなものとなるような、そこから未来への希望や学びが得られるような活動をこれからも続けていきたいと思います。今後ともご支援をよろしくお願いいたします。




活動レポート

googleロゴ
STAFF BLOG
パブリックリソース財団
リンクのお願い

メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.