オンライン寄付サイト Invest in the Future

レポート情報

静岡県、長野県の小児病棟へクリニクラウンが訪問しました。-1/3-

リンクURL:http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=rm&rmk=11173

カンファレンス(※)の様子 
カンファレンス(※)の様子 

ご支援くださったみなさまからの寄付金により、2015年度に静岡県、長野県の2つの病院へクリニクラウンが訪問することができました。ご支援・ご協力いただき本当にありがとうございます。







訪問病院は、信州大学医学部付属病院(長野県)と浜松医科大学医学部付属病院です。2つの病院を1回ずつ訪問し、計2回、のべ4名のクリニクラウンを小児病棟へ派遣しました。およそ90人の入院中の子どもたちとクリニクラウンが関わることができ、子どもが子供らしく過ごせる時間を届けられたのは、みなさまからのご支援のおかげです。

【訪問日程】
2015年11月19日(木) 信州大学医学部附属病院(長野県)
2015年11月24日(火) 浜松医科大学医学部付属病院(静岡県)


病棟へ向かうクリニクラウン
病棟へ向かうクリニクラウン

浜松医科大学医学部付属病院へは初めての訪問となります。また、信州大学医学部附属病院へは今年度初めての訪問となります。

●活動の様子
クリニクラウンの病棟訪問は、プレイルームやロビーに子どもたちを集めて、演技を披露するのではなく、一人ひとりの部屋を個別に訪問し、子どもや家族と直接、遊んだり、対話をしたりします。
1回の訪問時間は2~3時間。クリニクラウンは子どもだけなく、保護者や医療スタッフとも積極的にコミュニケーションを図ります。これは、病棟の療養環境をつくっているのは、そこにいる人であり、そこにいる人たちのコミュニケーションが豊かになること。そして、子ども自身が人と関わることを楽しいと感じてもらうことが、入院中の子どものQOL向上につながると考えているからです。



※・・・カンファレンス
子どもの症状だけにクローズアップするのではなく、子どもの成長面での課題や家族の様子についても確認します。

⇒≪小児病棟へクリニクラウンが訪問しました。-2/3-≫へ
(下記リンク)





活動レポート

googleロゴ
STAFF BLOG
パブリックリソース財団
リンクのお願い

メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.