オンライン寄付サイト Invest in the Future

レポート情報

こころ塾を利用して職場に復職したHさんの活動記録

リンクURL:http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=rm&rmk=11132

Hさんはメンタル不調で休職し一度復職しましたが再発、二度目の休職時にこころ塾の復職支援プログラムを利用しました。
まず、Hさんはメンタル不調に陥った個人的要因を自己分析しました。。




・人から頼まれると断れない
・人の意見に左右されやすい
・他人の評価を気にし過ぎる
・一人で抱え込んでしまう
・自責傾向が強い
・思い込みが激しい
・悲観的思考

これらの性格をふまえて、復職するまでには大きく分けて3つの課題に取り組みました。

1 体調の回復、不安症状の軽減
・休職で乱れてしまった生活リズムを規則正しい状態に戻す。
・服薬内容やその特長を調べることで病気についての現状を把握する。
・他の人とのコミュニケーションを積極的にとることで対人関係における不安な気持ちを軽減する。

2 職場復帰に向けた疑似職場体験
・集団での職業リハビリテーションをサブリーダー的役割を持ちながら利用する。
・体力づくりを兼ねた近隣世帯へのフリーペーパー配布作業をする。
・ファイリングの文書管理など責任を伴う作業を担当する。



3 再発予防のための学習
3.1 集団認知行動療法
具体的な職場でのエピソードを取り上げ、ロールプレイも交えながら認知のゆがみやクセを把握し、復職した後に活用する。
3.2 当事者研究
復職支援プログラムの最終段階として当事者研究に取り組みました。自分の生い立ちから休職に至った経緯、メンタル不調に陥った個人的要因を踏まえ、相手の言動に対する深読みや個人化傾向を自覚した対処法を確認整理しました。

最初は週1回からの利用でしたがフルタイムで仕事ができるまでに回復しました。職場でのリハビリ出社を経て現在は復職に至っています。








活動レポート

googleロゴ
STAFF BLOG
パブリックリソース財団
リンクのお願い

メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.