オンライン寄付サイト Invest in the Future

レポート情報

現地渡航報告(手工芸品チーム)

リンクURL:http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=rm&rmk=10876


8月11日~8月19日タンザニアに滞在し、テマ村Foyeniで女性グループとミーティング&ワークショップを行いました。

今回の大きな成果は、つたないスワヒリ語でわずかながらですが、ママたちと意思の疎通ができたこと、メンバーの顔と名前が一致したこと、ワークショップによって改善点を十分に伝えられたことです。


●ミーティングの目的は3点です。

1.作業場の床を平らにする工事
・・・カンガバッグ販売の利益から料金を支払い、工事開始しました。

2.新アイテムの発注
・・・カンガスカート&マフラーセット10組、子ども用スカート5枚、大人用シャツ10枚、従来通りカンガバッグ60枚を発注しました。

3.品質の向上
・・・不良品を提示し、全工程の重要性を伝えました。
シャツを縫えるレベルの人に給料を支払う計画を話しました。(イラストを用いて説明)
「誰が何をしたか」を知りたいので、作業日誌・会計簿の改訂をお願いしました。


●ワークショップは3回行いました。

1回目
カンガバッグ:柄の見え方の改善、タグの付け方の改良(少し難しい)
スカート&マフラー:スカート丈の変更、余り布でマフラーを作る、縫い目付近のゴムの下にタグを付ける

2回目
大人用シャツ:型紙・サンプルで作り方を提示、うち合わせの下部にタグを付ける
シャツのボタンホール:実際にその場でやって見せて、縫ってもらう

3回目
子ども用スカート:サンプルで作り方を提示、縫い目付近のゴムの下にタグを付ける
細い紐(今後のため):ハギレを細長く切って縫ってもらう


来年の1月末には、これらの品物が届く予定です。イベントなどで順次お披露目していきたいと思います。







活動レポート

2017/10/30

近くて遠い森

2013/05/19

Umba stone

2011/12/04

水(みず)

googleロゴ
STAFF BLOG
パブリックリソース財団
リンクのお願い

メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.