オンライン寄付サイト Invest in the Future

レポート情報

2012年2月期の助成を決定しました

リンクURL:http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=rm&rmk=10825

紅葉の季節ではないのに、山が赤茶色になっています
紅葉の季節ではないのに、山が赤茶色に
なっています

 みのお山麓保全ファンドでは、年2回、箕面の山麓の保全に関する活動を行う山林所有者・市民・団体に対し、助成を行っています。2012年2月期の助成を決定しました。今回は一般助成のみです。

【山林所有者(自然緑地等指定同意書提出者)による活動を助成】
件数:64件、面積:311,052㎡、金額:5,845,300円を助成

【市民団体等による活動を助成】
件数:10件、金額:1,775,700円を助成
助成の内訳は以下です。
1)みのお里山ふれあいプラットフォーム(里山林の手入れの活動)60,000
2)箕面里山工房(間伐材の有効活用の活動)130,000
3)しおんじ山の会(箕面山麓、森づくりの活動)60,200
4)箕面の森の音楽会実行委員会(里山文化を育む森の音楽会の活動)250,000
5)箕面だんだんクラブ(竹林の整備と再生、間伐材の活用)250,000
6)箕面の山パトロール隊(不法投棄パトロール活動など)250,000
7)とんど山桜園の会(とんど山整備と「めんぎょ」の実施)163,500
8)インタープリテーションネットワーク・ジャパン山麓学習レベルアップ研修活動など)250,000
9)かやの中央まち育て交流会(まんどろ火祭りの活動)112,000
10)みのおの山なみ景観写真集発行実行委員会(美しい山なみ景観を残す活動)250,000

★「ナラ枯れ」被害を食い止めよう!
 名勝「箕面山」や「山なみ景観保全地区」の山が、カシノナガキクイムシが運んで来た病原菌により枯れてしまう「ナラ枯れ」被害が拡大しています。夏でも山が赤茶色になってしまい美しい景観が損なわれてしまう恐れがあります。
 行政(国・大阪府・箕面市)と協働で情報を共有化して役割分担を決めて、対策実施を行っていますが、被害木の早期発見と簡易な応急処置については市民がになうべきだと考えています。
 被害木を発見したら、箕面市農とみどり政策課又はNPO山麓委員会までご連絡をお願いします。これ以上、大量に被害が発生すると大変です。今だと早期に発見して対策を行うと被害を最小限に食い止める事ができる可能性があります。
 四季折々に美しい箕面の里山を次の世代に残すために「ナラ枯れ」被害の早期発見に、ご協力をお願いします。

★いただいた募金は市民や山林所有者による山麓保全の活動に使われます。ありがとうございました。







活動レポート


メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.