オンライン寄付サイト Invest in the Future

レポート情報

AMDA大槌・健康サポートセンターが着工しました!

リンクURL:http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=rm&rmk=10744


■AMDA大槌・健康サポートセンターが着工しました!
建築準備を進めていた「AMDA大槌・健康サポートセンター」の建築確認申請許可が下り、11/2に着工を迎えました。11/13には略式的な上棟式を行う予定で、昔ながらの餅投げなどを行い、住民の方にも参加していただく予定です。また、住民の方の参加や協力を得るため、パンフレットの配布、アンケートの実施なども予定しています。12月中旬の開所を目指しています。

※健康サポートセンターとは:「AMDA鍼灸師による鍼灸室」と「フリースペース」を併設した複合施設。フリースペースは、地域のコミュニティースペースとして、「集いの場」「チャレンジショップ」「作品展示」「サークル活動」「カルチャー教室」「放課後の学生の自習スペース」「宗派を超えた宗教卓話の時間」など住民が気軽に活用でき、大槌町民の健康を支援する、笑顔が集う場所をコンセプトに計画を進めています。

■AMDA鍼灸師からの活動報告(岩手県上閉伊郡大槌町)
巡回鍼灸治療を行っているAMDA鍼灸師からの報告によると、9月は98人、10月は118人の施術を行いました。仮設住宅に入居後、孤立しがちな高齢者も多く、巡回鍼灸治療で鍼灸師が訪れることは、鍼灸効果だけでなく、安心を届けるという意味でも大変評価されています。施術しながら、言葉を交わすことは、被災者の心身の癒しにつながっているのです。仮設住宅で生活する高齢者の中には、生活空間が狭いため足腰が弱っている人も多くいます。また仮設住宅に外灯が十分でないため、中には砂利に足を取られて転倒し、けがをする高齢者もいます。今後気温が下がる季節になり、ますます室内にこもる傾向があり、高齢者の体調不良に拍車がかかることを懸念しています。

■志津川病院 地元看護師雇用促進協力(宮城県上閉伊郡南三陸町)
7月から9月まで、宮城県南三陸町の志津川病院へ、医師・看護師などのべ71人の派遣を行ってきました。さらに志津川病院から、引き続きの支援要請があったため、10月からは外部から看護師を派遣するのではなく、地元の看護師の雇用に切り替えることにしました。これは、被災地にも意欲のある看護師が居ること、その看護師らに働くチャンスを作ることは復興支援として大変有効であることから、地元看護師の雇用促進のために、志津川病院に支援金を贈呈しています。







活動レポート

googleロゴ
STAFF BLOG
パブリックリソース財団
リンクのお願い

メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.