オンライン寄付サイト Invest in the Future

レポート情報

シェルターに入った子どもを支援するために「ぴあ・かもみーる」を作りました

リンクURL:http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=rm&rmk=10735

「ぴあ・かもみーる」のダイニングキッチンです
「ぴあ・かもみーる」のダイニングキッチンです

 私たちが運営する子どもシェルターでは、現在までに19名の女の子に利用してもらいました。ひどい虐待などで深い心の傷を負っている子どもばかりです。トレーニングを受けた常勤スタッフとそれぞれの子どもにつく担当弁護士が連携を取りながら活動しています。これらの活動(24時間態勢のスタッフの費用だけでも約900万円かかります)のほとんどは寄付に頼らざるを得ません。

 子どもシェルターの利用の期間は2か月程度で、旅立ちと共に次のステップにつなぐことになります。しかし、実際には次のステップになる社会資源は決して多くありません。また、深い心の傷を負った子どもの中には、直ちに自立を求めるのが難しく、もうしばらく生きるパワーを貯める場所が必要な子もいます。


「ぴあ・かもみーる」利用者の部屋です
「ぴあ・かもみーる」利用者の部屋です


 そこで、そのような子どものために、今年11月からステップハウス「ぴあ・かもみーる」を開設しました。古い民家を改装して素敵な家ができました(改装費用は約1300万円)。就労が前提としていないところが、従来の自立援助ホームとは異なります。
 「ぴあ・かもみーる」は、児童福祉法上の自立生活援助事業として認められ公的補助も出るようになりましたが、それも限界があり、やはり寄付などに頼らざるを得ません。
 そういう意味でみなさまからのご寄付は大変ありがたいものです。何よりも応援していただいているということで、子どもたちや私たちが温かい気持ちになれます。
 とても地道な作業ですが、一人一人の子どもを大切にする社会の実現の一助になればいいなぁと思っています。今後ともどうぞご支援下さい。






活動レポート

googleロゴ
STAFF BLOG
パブリックリソース財団
リンクのお願い

メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.