オンライン寄付サイト Invest in the Future

レポート情報

ガーナのプロジェクト実施地域について

リンクURL:http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=rm&rmk=10479

報告日 2010/01/14
プロジェクト名 スマイル・ガーナ プロジェクト
団体名 認定特定非営利活動法人ACE

ガーナ南西部のアシャンティ州。首都アクラに次ぐ第2の都市クマシから車で約3時間のところにクワベナアクワ村は位置しています。村の主な生計手段はチョコレートの原料、カカオの生産。人口約400人、全47世帯がカカオ生産に従事しています。カカオの生産にはとても多くの時間と労働力を要するため、労働者を雇えない農家では子どもの労働に頼らざるをえないという現実があります。

■子どもたちの作業内容

村の子どもたちに話を聞いたところ、草刈りや収穫などのナタを使った作業や、重さ20kgを超えるカカオ豆を頭に乗せて長い距離を運んだり、 危険で体に負担のかかる労働をしていることがわかりました。農薬や肥料などの化学薬品を素手で扱っている子どももいました。小学校では、教室が足りないため、6年生が炎天下で授業を受けていました。 政府から支給されるはずの教科書や机、イスなども十分とは言えません。このような状況を改善するため、ACEは2009年2月から、クワベナアクワ村でプロジェクトを行います。





■現地の活動内容
プロジェクトでは、現地のNGOと協力して、子どもの危険労働を防止し、就学を進めるための啓発活動やモニタリング活動、学校の環境を良くするための取り組みを行っていきます。また、お母さんを対象にした子どもの栄養改善トレーニングや、農家を対象にカカオ栽培の技術向上のためのトレーニングを行います。

現在、日本ではガーナ産のフェアトレードカカオを取り扱っている業者がおらず、入手が困難となっています。ACEは、クワベナアクワ村で児童労働をなくし、日本の企業と協力してこの村でできたカカオを使ったフェアトレードチョコレートの販売を目指しています。






活動レポート

googleロゴ
STAFF BLOG
パブリックリソース財団
リンクのお願い

メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.