オンライン寄付サイト Invest in the Future

レポート情報

14団体が様々な支援活動を行っています

リンクURL:http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=rm&rmk=10350


ジャパン・プラットフォーム(JPF)は、NGO、経済界、政府が協力・連携して、難民発生時・自然災害時の緊急援助をより効率的かつ迅速におこなうためのシステム作りをしています。活動の財源は政府の資金拠出による基金及び企業・市民からの寄付です。

今回の震災では、発生翌日の3月12日から加盟する団体が現地入りして、支援活動を展開しています。現在までに計14団体(活動終了分も含む)が現地入りしました。

活動の中身は多岐に渡っています。例えば、21日と22日に行われた活動としては、アジア協会アジア友の会が宮城県・南三陸町で炊き出し、ピースウィンズ・ジャパンは気仙沼市の気仙沼中学校で牛丼の炊き出しを初日だけで2300食、難民を助ける会は仙台市内8ヵ所、南三陸町2ヵ所の障害者施設や避難所などに、食料、衣類、おむつなどを配布しました。

また、企業からの支援物資を、必要なところに的確に届けるマッチングも行っており、24日には花王提供の消毒用ハンドクリーンジェルなどを宮城県名取市に届けました(写真)。

こうした活動に、JPFとして各団体に提供した資金は計約1億2000万円になりました。







活動レポート

googleロゴ
STAFF BLOG
パブリックリソース財団
リンクのお願い

メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.