オンライン寄付サイト Invest in the Future

レポート情報

復職プログラム体験談

リンクURL:http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=rm&rmk=10255


今回は復職支援プログラムを利用されているAさんの、利用しての感想をお送りします。

私の発病の原因の一つに作業方法がありました。
重要度を無視しすべてに完璧を求め、準備に力を注ぎ過ぎ行動に移すのが遅れ、イレギュラーが発生したらそれを完璧に解決しないと次に進まないというような考え・行動のクセがあります。

こころ塾の企業様への営業では準備期間を決め、準備が不十分でも営業開始という決まりを作り、
金額を覚えてない状況で企業へ。とても不安でした。ですが質問は金額以外が多くそれに対しての対策をまた期間を決め作業。期間満了時には不十分でもまた営業を進めました。
すると良い資料(お客様が本当に求める資料)が出来るし、大きなトラブルも起きません。とてもいい体験ができました。ですがこれらの行動はスタッフの方の助言があってです。




この短期間では自身の考え方等が大きく変わった実感はありません。ですが作業体験・認知療法・アサーショントレーニング等から多くの考え方のパターンを聞いたことで自分の考えの後に「○○さんならこう考える」「○○君ならこう受け止めるかな」などと自分以外の考えが多く湧いてくるようになりました。
それにより冷静になれたり、予備案が思いついたことにより大胆に行動出来たりする機会が増えました。

現在の医療機関でこの体験は非常に難しいと思います。
私も医療機関の支援のみで休職から職場復帰をして再発したことがあります。
前回は「治った。以前と同じくドンドン進んでいける」と思い復職しました。
今は「治ったかどうかよく分からないが、マイナーチェンジ出来たかも」
と、思うように変わりました。






活動レポート

googleロゴ
STAFF BLOG
パブリックリソース財団
リンクのお願い

メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.