オンライン寄付サイト Invest in the Future

レポート情報

復職支援プログラム卒業・・・社会復帰へ①

リンクURL:http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=rm&rmk=10239


 8月末こころ塾の復職支援プログラムを利用しているAさんの、こころ塾卒業を目前に控えた、卒業研究発表会が行われました。これは、病気になるまでの自分、病気になってからの自分、そしてこころ塾に通い始めてからの自分を整理することで、現情を把握し今後のうつ病の再発を防ぐことの手助けとなります。そして、みんなの前で発表する事で再確認してもらい、またスタッフ・こころ塾利用者・こころ塾支援者等いろんな人からアドバイスを受けられる機会ともなり、スタッフと利用者が一体となって復帰を目指すこころ塾スタイルでもあります。【写真上】卒業研究発表会





 さてそんなAさんの卒業研究。タイトルが「卒業研究? いやいや、これからどうして行くかを考えてみました。」となっています【写真右】。実はうつ病再発経験のあるAさんの、同じ轍は踏まないぞという意志が伝わってきます。発表の内容もしっかり整理されており、病気の原因は対人ストレスであることなど、病気を受け入れ自分を見つめなおした結果で埋め尽くされています。

 ここまで書くと、Aさんはとても几帳面でお堅い感じの人のように感じますが、実はユルキャラ系なんですよ!!でも根は真面目。パソコンの前でゆる~いおしゃべりをしてるとおもっって手元を見てみるとしっかり動いてる。しゃべりながら頭ではパソコン事務作業して、手はブラインドタッチ体じゅうフル稼働・・・。
これじゃ、病気になります。
 こんなふうに、意外や意外という人に結構ストレスがかかっている事があるので要注意!!。

 でも、Aさんはもう大丈夫。職場復帰プログラムの中でいろんな状況に応じてストレス対処する方法を学びました。

そして、何より研究発表の最後に言ったこの言葉「困った時は一人で抱えない。先輩、友人、こころ塾を含めて頼ってみる。」

 最善のストレス対処法です。このレポートがアップされているころにはもう元の職場に復帰しているAさん。あとはこころ塾はAさんが再発しないことを信じています。






活動レポート

googleロゴ
STAFF BLOG
パブリックリソース財団
リンクのお願い

メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.