オンライン寄付サイト Invest in the Future

レポート情報

ホームエデュケーション活動レポート

リンクURL:http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=rm&rmk=10120


  「なんだ。家があるじゃないか」プロジェクトは、家を中心に過ごす不登校の子どもたちを応援するプロジェクトです。”不登校・・・、ひきこもり・・・”などネガティブなイメージで語られますが、「成長の方法として家もあり」と考える社会でしたら、日本の子どもたちは、どんなにか楽に育つことが出来ると思うのです。

 欧米などでは”ホームエデュケーション”、”ホームスクール”といい、ひとつの教育選択の方法になっています。このプロジェクトは、子どもたちの”いじめ自殺”が相次いで報道されたことを機に、”命”を削りながら、文字通り”命がけ”で学校へ通い続けている子どもたちを救うためのキャンペーンでもありました。

 東京シューレのホームエデュケーション家庭のネットワークは、全国約250家庭がつながり、支えあったり、互いに交流したりアドバイスしあったりしています。この間、ブックレット『ホームエデュケーションはじめませんか』という当事者たちの体験談も作成して、より多くの家庭や子どもたちに伝える活動もできました。また、今年度は、全国各地100ヶ所以上でホームエデュケーション家庭が出会う地域サロン開催もできました。それら活動を重点に、皆様からのご寄付を活用させていただきました。きっと、救われた子どもたちの命があったと思います。どうもありがとうございました。

【写真(上)】
タイトル:ホームシューレ全国合宿
説明:12/5,6の2日間、今回で11回目となる「ホームシューレ全国合宿」が行われました。
全国各地から親子合わせて100名以上の参加がありました。昼間は親子それぞれ好きなプログラムに参加し、夜には「親の懇親会」でゆっくりおしゃべりしたり、子ども・若者たちはこの時期ならではの「クリスマス会」でゲームやプレゼント交換をするなど、年に1度の合宿を満喫していました。






【写真(右)】
タイトル:ホームシューレ西日本サロン
説明:今回で3回目となる西日本サロンを10/3~4に開催しました。初めて宿泊でのサロンで、親子あわせて30名以上の参加がありました。ふだん、一人を中心に過ごしたり勉強したりしている皆さんが多いので、緊張された方もいたかもしれません。観光に夜の花火やおしゃべりにと楽しみました。こちらの写真は、観光に行ったみなさんで撮った松山城での1枚です。





【写真(左)】
タイトル:声優さんを取材
説明:ホームシューレでは、子ども・若者の交流誌「ばる~ん」を発行しています。会員の子ども・若者たちで毎月編集会議を行い、特集記事を作っています。今回は4月号の特集として、声優の後藤史彦さん(写真右)へインタビューをさせていただきました。緊張しつつも無事にインタビューを終え、生で声優さんのお話を聞くのはとても貴重な体験になったようです。





活動レポート

googleロゴ
STAFF BLOG
パブリックリソース財団
リンクのお願い

メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.