オンライン寄付サイト Invest in the Future

レポート情報

ベトナムに初の自立生活センターができました

リンクURL:http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=rm&rmk=10026


 「自立生活センター」とは、障害者自身が運営し、障害を持つ人が地域社会の中で生活できるように必要なサービスを提供する組織です。アメリカで始まったこの動きは、今、世界各地に広がっています。日本でも200以上の自立生活センターがひとりひとりのニーズに合わせたサービスを提供しています。アジアでは、日本の他に、韓国、ネパール、タイ、フィリピン、マレーシア、パキスタンで「自立生活センター」が作られ、障害者自身が生き生きと活動しています。
 2009年1月には、ベトナムで初となる「自立生活センター・ハノイ」が発足しました。DPIアジア太平洋ブロックはこのセンターをはじめ、ベトナムに自立生活センターを作っていくための事業を行っています。
 去る2月には、DPIアジア太平洋ブロックが主催して、政府関係者なども出席する中、発足を記念しての式典・ワークショップが開催されました。今後、「自立生活センター・ハノイ」の機能をより充実させるために、さらに3年間プロジェクトを継続することが決まっています。

 3月3日に皆様からいただいた寄付金を含め、4,300米ドル(約42万円)をDPIアジア太平洋ブロック(タイ)に送金しました。送られたお金は、アジア太平洋の障害者組織の活動を強化するために使われます。

 今後とも、アジア太平洋の障害者活動にご支援のほどをよろしくお願いいたします。







活動レポート

googleロゴ
STAFF BLOG
パブリックリソース財団
リンクのお願い

メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.