オンライン寄付サイト Invest in the Future

休校で留守番する子どもたちに食品を届ける活動

あと33日
子どもたちのために協力企業さんからたくさんのお菓子を提供いただきました。

子どもたちのために協力企業さんからたくさんのお菓子を提供いただきました。

  • 子どもたちのために協力企業さんからたくさんのお菓子を提供いただきました。
  • 子どもたちだけで食べられるレトルトカレーを協力企業さんからご提供いただきました。
  • いただいた支援食品を母子家庭へ宅配で送るため世帯ごとに仕分けしているところ

学校が休校となっても親が仕事を休めない家庭では、子どもたちだけで留守番することになります。様々な理由で昼食を用意してあげられない家庭では子どもたちの昼ご飯が心配となります。そこで、子ども食堂や当法人の母子世帯への食品の宅配事業を通じて、フードバンク事業及び協力企業から提供された子どもたちだけで食べられる食品を必要とする子どもたちに届け、コロナウィルスのもたらす不安を少しでも軽減するために活動しています。

【プロジェクトが解決しようとしている社会課題】
子どもの7人に一人が相対的貧困状態にある。特にひとり親世帯の貧困率は高く、その大きな要因一つには非正規雇用者が多く待遇が不安定なことがあります。非正規雇用では、今回のコロナウィルスの影響で仕事が減ったり、急な休校措置で子どもがいても休めなかったり、給食がなくなると子どもの昼食は経済的負担増となるなど、世帯に深刻な影響を及ぼします。温かな食事と居場所を与えていたこども食堂も休止になる中、こども食堂スタッフを通じて子どもたちに食品を届けたり、母子世帯への食支援を拡大することで、苦しい状況にある親の安心、食費の軽減、子どもたちのお腹を満たし、少しでも喜びを与えてこの状況を乗り切ることができるよう、企業や民間団体などの支援の輪を広げていきたいと思います。

【解決する方法】
フードバンク事業で集めた食品と、子どもたちだけでもなるべく火を使わず安全に調理できるパックご飯・レトルト食品・パン・お菓子などを、この活動に協力してくださる企業から提供いただき、子ども食堂スタッフが子どもたちに届けます。当法人が月1回60件のひとり親世帯に宅配で食品を送る食支援事業にもそれらの食品を追加して送り、親が留守の間の子どもたちの食を支えます。

【プロジェクトのもたらす長期的成果】
ウィスル感染のような緊急の危機的状況において、生活弱者が一番に困難な状況におかれることが懸念される一方で、企業、市民の中から自分たちにできることで困っている人たちを助けようという支え合いの機運が生まれていると感じます。平時に戻ってもこの支え合いが維持され定着していき、誰もが取り残されない社会の実現につながっていくことを期待します。

【遂行メンバーや受益者からのメッセージ】
食品を受け取った保護者から助かったという声。子どもたちはお菓子が入っていたのを見て喜んでいました。
宅配で食品を送っている母子家庭からは、ちょうど不安に思っていた時期にたくさんの食品を送っていただき、安心したとのメッセージをいただいています。

【寄付によって達成できること】
ひとり親世帯には宅配で直接食品を届けていますが、1箱平均1500円かかります。
3000円あれば2件の困窮するひとり親世帯に美味しい食品をいっぱい詰めた箱を宅配で届けることができます。

今年度のプロジェクト予算額1,000,000


活動レポート

レポートはありません

(最低寄付受付金額は1,000円です。)

寄付回数 今回の寄付金額
「6ヶ月ごと」「毎年」の場合の次回希望決済月

継続寄付を希望される場合は、『寄付回数』で「毎月」「6ヶ月ごと」「毎年」のいずれかをお選びください。(クレジットカードのみ)

※継続寄付は、今回が初回決済となりますので、二回目以降の決済月をご指定下さい。

団体名 認定特定非営利活動法人フードバンク関西
募集期間 2020/03/232020/05/12
活動地域 東海・近畿

プロジェクト担当者

社会に不安が蔓延してきている状況だからこそ、それぞれができることで助け合っていくしくみができればよいなと思います。

プロジェクトタイプ

プロジェクトタイプとは?

プロジェクトの発展段階は?
  • 施行の段階
  • 実行・確立段階
  • 定着・普及段階
プロジェクトの焦点は?
  • 特定の個人
  • 環境や仕組み
  • 拠点や組織
  • 市民社会の強化・改善
  • 社会的排除の解消
  • その他(
だれにどのような影響を与える?
  • 広く浅く、多くの人に直接効果を
  • ひとりひとりに深い影響を
  • 事業・サービス・政策等のイノベーション
  • その他()
社会に与える変化は?
  • 問題の悪化を防ぐ
  • 問題の解決
  • 問題を人々に認識してもらう
  • その他()

メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.