オンライン寄付サイト Invest in the Future

【台風19号】被災者支援のための緊急募金

あと60日
被害状況の調査をするスタッフ

被害状況の調査をするスタッフ

  • 被害状況の調査をするスタッフ
  • 浸水した街の様子。13日9時頃、三重県鳥羽市相差町にて撮影
  • 農作物にも深刻な被害 13日10時頃、栃木県下野市にて撮影
  • 千曲川が決壊し(左)、浸水する長野市穂保地区

緊急支援チームを現地へ派遣し、調査を行います。東日本大震災、熊本地震、西日本豪雨の際に各自治体のボランティアセンター等と共働して行ってきた被災者支援活動の経験を活かし、その地域で必要とされる支援を行ってまいります。 これに伴い、緊急支援募金の受け付けを開始しました。

【プロジェクトが解決しようとしている社会課題】
大型で非常に強い台風19号は、 2019年10月12日夕方から夜にかけて東海地方から関東地方に上陸し、長野県千曲川など複数の河川の氾濫や各地で土砂崩れが発生するなど大規模な被害をもたらしました。 お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りするとともに、ご遺族の皆さまにお悔やみを申し上げます。また、被災された皆さまに心よりお見舞いを申し上げます。この台風19号により、東北および関東甲信越の261区市町村に災害救助法が適用されており(10/14現在)、依然として避難を余儀なくされている方々が多くいらっしゃいます。被害の全容が分かるまでには時間がかかる見込みで、今後の被害拡大も懸念されています。
【解決する方法】
グッドネーバーズ・ジャパンは現在東京都内の社会福祉協議会にて被災状況の聞き取り調査を実施しており、また10月16日には緊急支援チームを最も被害の甚大な長野県へ派遣し、今後の対応のための調査を行います。 活動内容は現地調査を受けて決定しますが、東日本大震災、熊本地震、西日本豪雨の際に各自治体等と共働して行ってきた被災者支援活動の経験を活かし、その地域で必要とされる支援を行ってまいります。 これに伴い、緊急支援募金の受け付けを開始しました。
【寄付によって達成できること】
いただいたご寄付は、グッドネーバーズ・ジャパンが行う令和元年台風19号の被災者支援のための活動に大切に使わせていただきます。



活動レポート

(最低寄付受付金額は1,000円です。)

寄付回数 今回の寄付金額
「6ヶ月ごと」「毎年」の場合の次回希望決済月

継続寄付を希望される場合は、『寄付回数』で「毎月」「6ヶ月ごと」「毎年」のいずれかをお選びください。(クレジットカードのみ)

※継続寄付は、今回が初回決済となりますので、二回目以降の決済月をご指定下さい。

団体名 認定特定非営利活動法人グッドネーバーズ・ジャパン
募集期間 2019/10/192020/01/15
活動地域 北海道・東北
関東
甲信越・北陸

プロジェクト担当者

災害により「当たり前の生活」を奪われる辛さを、日本に住む私たちはよく知っています。グッドネーバーズ・ジャパンは東日本大震災や海外で発生したさまざまな災害において緊急支援を実施してきた経験を活かし、被災した人々の力になれるよう活動しています。
活動の様子はホームページ、Facebookにてご報告をしてまいりますので、引き続き私たちの活動を応援していただければ幸いです。

プロジェクトタイプ

プロジェクトタイプとは?

プロジェクトの発展段階は?
  • 施行の段階
  • 実行・確立段階
  • 定着・普及段階
プロジェクトの焦点は?
  • 特定の個人
  • 環境や仕組み
  • 拠点や組織
  • 市民社会の強化・改善
  • 社会的排除の解消
  • その他(
だれにどのような影響を与える?
  • 広く浅く、多くの人に直接効果を
  • ひとりひとりに深い影響を
  • 事業・サービス・政策等のイノベーション
  • その他()
社会に与える変化は?
  • 問題の悪化を防ぐ
  • 問題の解決
  • 問題を人々に認識してもらう
  • その他()

メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.