オンライン寄付サイト Invest in the Future

【九州北部豪雨】緊急被災者支援パッケージ

8月27日より発生した九州北部豪雨での被災者支援にご協力をお願いいたします。

九州北部豪雨被害にあわれた方々へ、衷心よりお見舞い申し上げます。

8月27日より発生した九州北部豪雨の被災地で、避難している方の支援を行っている団体の活動をご支援ください。

ご寄付は下記2つの団体に配分いたします。

◎難民を助ける会
難民・災害支援の実績が豊富な団体です。
8月27日から数日間にわたる九州北部大雨の影響で、9月5日朝9時時点でも、76世帯160人の避難が続いています。住家の被害は、床上・床下浸水や全壊などを含めると、3,200件以上に及びました(佐賀県災害対策本部)。8月28日から、佐賀AAR事務所を中心に調査をはじめ、8月30日には東京事務局からもスタッフを派遣。福祉施設などからニーズを聞き取り、必要な物資を提供しています。

◎ピースウィンズ・ジャパン
紛争や災害、貧困などの脅威にさらされている人びとに対して支援活動を行う団体です。
派遣チームは8月29日、各避難所や自治体、市内の被害状況を確認し、医療ニーズ、物資のニーズの聞き取りをおこないました。PWJとA-PADジャパン合同医療チームの稲葉医師は大町町総合福祉保健センターへ向かい調整会議に参加、避難されていた高齢者の方やケガをされた方の診察をしています。



活動レポート

レポートはありません

(最低寄付受付金額は1,000円です。)

寄付回数 今回の寄付金額
「6ヶ月ごと」「毎年」の場合の次回希望決済月

継続寄付を希望される場合は、『寄付回数』で「毎月」「6ヶ月ごと」「毎年」のいずれかをお選びください。(クレジットカードのみ)

※継続寄付は、今回が初回決済となりますので、二回目以降の決済月をご指定下さい。

団体名 パブリックリソース財団「Give One寄付パッケージ」窓口
募集期間 2019/09/20
活動地域 九州・沖縄

プロジェクトタイプ

プロジェクトタイプとは?

プロジェクトの発展段階は?
  • 施行の段階
  • 実行・確立段階
  • 定着・普及段階
プロジェクトの焦点は?
  • 特定の個人
  • 環境や仕組み
  • 拠点や組織
  • 市民社会の強化・改善
  • 社会的排除の解消
  • その他(
だれにどのような影響を与える?
  • 広く浅く、多くの人に直接効果を
  • ひとりひとりに深い影響を
  • 事業・サービス・政策等のイノベーション
  • その他()
社会に与える変化は?
  • 問題の悪化を防ぐ
  • 問題の解決
  • 問題を人々に認識してもらう
  • その他()

メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.