オンライン寄付サイト Invest in the Future

【JPF】アフリカ南部サイクロン被災者支援2019

あと40日
浸水した市街地(モザンビーク)

浸水した市街地(モザンビーク)

  • 浸水した市街地(モザンビーク)

ジャパン・プラットフォームは3月4日にモザンビーク海峡で発生したサイクロン・イダイに伴いモザンビーク、マラウイ、ジンバブエにもたらされた被害対し、物資、食料、給水衛生、シェルター、保健医療などの面から緊急支援を行ってまいります。

【プロジェクトが解決しようとしている社会課題】
3月4日、モザンビーク海峡で発生したサイクロン・イダイは、6~8日にかけてモザンビーク北部を横断し、マラウイに侵入して洪水被害をもたらした。その後、モザンビーク海峡まで一度後退し、14~16日にかけてさらに強度を増してモザンビークに上陸。モザンビーク第2の湾岸都市ベイラを直撃後、ジンバブエに侵入し、結果3ヵ国で大規模な被害をもたらしています。
アクセスのない地域が多く、被害の全貌はまだ見えていないことから、死者数、行方不明者数、被災者数ともに今後さらに増えると見られています。また食糧や生活物資、医薬品やシェルター等、ありとあらゆるものは不足し、給水設備や道路、橋等のインフラも大きな損壊被害を受けています。今後被災状況が明らかになるにつれて、食糧や生活物資、医薬品、シェルター等ありとあらゆる支援が求められると考えらます。
【解決する方法】
ジャパン・プラットフォームは、現地における調査と状況を鑑み出動を決定。様々な支援ニーズが予想される中JPFに加盟する様々な専門性を持った支援のプロであるNGOが、被災地のニーズを具体的に見極め、適切な支援活動を実施します。
【寄付によって達成できること】
甚大な被害を受けた被災地に、緊急で求められる安全な水や医療へのアクセス、食料や生活用品の提供、避難所やシェルター支援などが迅速に提供されます。



活動レポート

レポートはありません

(最低寄付受付金額は1,000円です。)

寄付回数 今回の寄付金額
「6ヶ月ごと」「毎年」の場合の次回希望決済月

継続寄付を希望される場合は、『寄付回数』で「毎月」「6ヶ月ごと」「毎年」のいずれかをお選びください。(クレジットカードのみ)

※継続寄付は、今回が初回決済となりますので、二回目以降の決済月をご指定下さい。

団体名 認定特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォーム
募集期間 2019/05/102019/06/30
活動地域 アフリカ

プロジェクト担当者

複数の加盟NGOがそれぞれの強みを活かした支援活動を行っていきます。また、それぞれが円滑に支援活動を実施するための調整を進めてまいります。

プロジェクトタイプ

プロジェクトタイプとは?

プロジェクトの発展段階は?
  • 施行の段階
  • 実行・確立段階
  • 定着・普及段階
プロジェクトの焦点は?
  • 特定の個人
  • 環境や仕組み
  • 拠点や組織
  • 市民社会の強化・改善
  • 社会的排除の解消
  • その他(
だれにどのような影響を与える?
  • 広く浅く、多くの人に直接効果を
  • ひとりひとりに深い影響を
  • 事業・サービス・政策等のイノベーション
  • その他()
社会に与える変化は?
  • 問題の悪化を防ぐ
  • 問題の解決
  • 問題を人々に認識してもらう
  • その他()

メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.