オンライン寄付サイト Invest in the Future

貧困に苦しむスンバ島の村人に収入を!

あと106日
スンバ島の風景 ①

スンバ島の風景 ①

  • スンバ島の風景 ①
  • スンバ島の風景 ②
  • 収穫した野菜 ①
  • 収穫した野菜 ②
  • 聞き取り調査中の当会職員
  • 仕込中の男性たち
  • 以前の水汲み方法
  • 給水タンク
  • 村の子供たち
  • 現地NGO代表のヘンリック氏

ワトゥンバカ村に住む男女20人を対象に、オーガニック農法で野菜の栽培を始める支援します。講師を呼んで家畜のフンなどを利用した有機肥料作りなどの研修、野菜の種や農具の購入、水車などを利用した水の確保なども行います。 この活動は当会と協同して4年になる現地NGO:ラジオMAX財団と協力して実施します。今までに同様の支援内容で、村人の収入が約4倍となっています。

【プロジェクトが解決しようとしている社会課題】
■貧困の削減
スンバ島はかつて木材の輸出が盛んだった島ですが、今は島の5%しか森は残されていません。主食のトウモロコシを雨が降る3カ月間だけで育てる原始的な農業では食料確保も厳しい状態です。現金収入を得る手段が乏しいのが現状です。

■教育の機会
ペンやノートは日本と変わらない価格で販売されています。貧困層は年収5,000円ほど。子供の学用品を揃えることが出来ず、中学校へ進学しない子もいます。

■自然環境の回復と食料の確保
自然物を利用したオーガニック農業で、環境に負担をかけない開発を進めます。貧困層の子供は食事が1回しかないことも珍しくありません。野菜や現金を確保することで、食料事情の改善が見込めます。


【解決する方法】
・野菜の種や農具を購入して農業に必要なものを揃える
・川から水車で水を運ぶ水道管の敷設などの工事をする
・野菜作りの講師を呼んで、家畜のフンや葉を利用した肥料などの作り方を伝授

これまでに5ヶ村の100人が当会の支援を受け、年収が平均して約4倍の2万円までアップしました。


【遂行メンバーや受益者からのメッセージ】
「乾期でも農業が出来るなんてビックリ。家畜のフンや植物の葉で肥料が出来るのも初めて知りました。私たちに本格的な農業はムリだと思っていたよ。」
モンドゥランビ村の農業リーダーより

「今まで川から水汲みをするのが大変だった!ポンプのおかげで1年間、安定して水を得るようになり、安心して農業が出来ているよ。」   
ワイクドゥ村の農業リーダーより


【寄付によって達成できること】
-ワトゥンバカ村を貧困から脱却させるために-
1,000円あれば、村人1人が野菜作り研修を1ヵ月ほど受講できる。
1,000円あれば、村人1人が半年間で育てる野菜の種などを購入できる。
1,000円あれば、川から農園までの水道管10mを敷設することができる。

プロジェクト総予算150万


活動レポート

レポートはありません

(最低寄付受付金額は1,000円です。)

寄付回数 今回の寄付金額
「6ヶ月ごと」「毎年」の場合の次回希望決済月

継続寄付を希望される場合は、『寄付回数』で「毎月」「6ヶ月ごと」「毎年」のいずれかをお選びください。(クレジットカードのみ)

※継続寄付は、今回が初回決済となりますので、二回目以降の決済月をご指定下さい。

団体名 特定非営利活動法人地球の友と歩む会(LIFE)
募集期間 2018/12/012019/03/31
活動地域 アジア
期間中の目標額 1,500,000
オンラインでの寄付額 0

プロジェクト担当者

私たちはこれまでにスンバ島で40万本ほど植林を実施してきました。ですが、スンバ島の貧困は支援を開始した約30年前から変化していません。まずは貧困を解決したいと考えています。ぜひこのプロジェクトにご協力下さい。

プロジェクトタイプ

プロジェクトタイプとは?

プロジェクトの発展段階は?
  • 施行の段階
  • 実行・確立段階
  • 定着・普及段階
プロジェクトの焦点は?
  • 特定の個人
  • 環境や仕組み
  • 拠点や組織
  • 市民社会の強化・改善
  • 社会的排除の解消
  • その他(
だれにどのような影響を与える?
  • 広く浅く、多くの人に直接効果を
  • ひとりひとりに深い影響を
  • 事業・サービス・政策等のイノベーション
  • その他()
社会に与える変化は?
  • 問題の悪化を防ぐ
  • 問題の解決
  • 問題を人々に認識してもらう
  • その他()

メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.