オンライン寄付サイト Invest in the Future

インドネシアスラウェシ島地震被災者緊急支援

現地にいた元CARE職員が撮影©CARE/Sukmawati

現地にいた元CARE職員が撮影©CARE/Sukmawati

  • 現地にいた元CARE職員が撮影©CARE/Sukmawati
  • 現地にいた元CARE職員が撮影©CARE/Sukmawati

9月28日にインドネシアのスラウェシ島で発生した地震と津波をうけ、CAREは、現在、地震被災者への緊急支援を行うため、1,500万ドルの寄付を世界中で呼びかけています。これをうけ日本においても、緊急募金を開始します。 あなたのご寄付で、多くの人々を絶望から救うことができます。緊急募金へのご協力をお願いいたします。

9月28日にインドネシアのスラウェシ島で発生した地震と津波をうけ、10月1日、CAREは、緊急支援に向けての現地調査を開始しました。この地震と津波による死者は少なくとも832人、負傷者は540人以上に及び、17,000人もの人々が避難を余儀なくされている状況です(10月1日現在)。

「今、大切なことは、生存者の救助です。そして、甚大な被害を受けたPalu市及び周辺の人々が最も必要としている支援は、安全な飲み水、シェルター(避難場所)、適切な衛生環境の確保です。現在もなお停電が続いており、方々で土砂崩れや洪水が発生している中、被災した地域へのアクセスは、非常に困難を極めています」とCAREインドネシア事務所長のHelen Vanwelはいいます。

「このような規模の自然災害の場合、人々は飲み水の確保すら非常に難しくなります。そしてすぐに、仕事(収入)や被災した自宅のことが心配になります。まさに、このような被災者の支援ニーズこそが、CAREをはじめとするNGOが届けるべき支援といえます」とCAREインドネシアのVanwel事務所長はいいます。

CAREは、各支援機関が共同で実施する現地調査に参加すべく、緊急対応チームを被災地に派遣しています。まずは、家を失った被災世帯を対象に、飲み水に加えて、水汲み用バケツや石鹸、生理用品などの緊急衛生キット、そして、マットレス、毛布、太陽光照明器具などを含む家族用緊急シェルターキットを配布する予定です。

その後は、自然災害に際して、性暴力を含むあらゆる暴力の急増など、より大きな被害を被るとされる「女性や女の子たち」への影響を最大限配慮するとともに、緊急事態において置き去りにされる彼女たちの声や支援ニーズに耳を傾けながら、支援活動を展開していきます。

【あなたのご寄付でこのような支援が可能になります】
5,000円で、1世帯(7人家族)に、1カ月分のせっけんやポリタンク等を含む衛生キットを支援することができます。
10,000円で、17人の女性に、1カ月分の生理用ナプキンを支援することができます。

 寄付の目標額:1,000,000円

【インドネシアでの支援活動実績】
CAREは、1967年にインドネシアでの活動を開始しました。スラウェシ島Makassarにも事務所を構え、30年近く、活動を行ってきた実績があります。
当初は、食糧の配布、小規模インフラ、保健、気候変動、水と衛生などの事業を行っていましたが、2004年の南アジアの津波以降、CAREインドネシアは、初動の緊急対応を行う事務所の一つとして機能しています。
女性と女子にフォーカスした緊急支援対応や災害リスク軽減対策は、CAREインドネシアの最優先事項です。その他の主な活動(災害に対する回復力の強化、食の安全保障と気候変動、経済的エンパワメントとリーダーシップ、水と衛生など)全てにおいて女性と若年層にフォーカスしています。

今年度のプロジェクト予算額1,000,000


活動レポート

レポートはありません

(最低寄付受付金額は1,000円です。)

寄付回数 今回の寄付金額
「6ヶ月ごと」「毎年」の場合の次回希望決済月

継続寄付を希望される場合は、『寄付回数』で「毎月」「6ヶ月ごと」「毎年」のいずれかをお選びください。(クレジットカードのみ)

※継続寄付は、今回が初回決済となりますので、二回目以降の決済月をご指定下さい。

団体名 公益財団法人ケア・インターナショナル ジャパン
募集期間 2018/10/03
活動地域 アジア

プロジェクト担当者

あなたのご寄付で、多くの人々を絶望から救うことができます。どうか緊急募金へのご協力をお願いいたします。

プロジェクトタイプ

プロジェクトタイプとは?

プロジェクトの発展段階は?
  • 施行の段階
  • 実行・確立段階
  • 定着・普及段階
プロジェクトの焦点は?
  • 特定の個人
  • 環境や仕組み
  • 拠点や組織
  • 市民社会の強化・改善
  • 社会的排除の解消
  • その他(
だれにどのような影響を与える?
  • 広く浅く、多くの人に直接効果を
  • ひとりひとりに深い影響を
  • 事業・サービス・政策等のイノベーション
  • その他()
社会に与える変化は?
  • 問題の悪化を防ぐ
  • 問題の解決
  • 問題を人々に認識してもらう
  • その他()

メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.