オンライン寄付サイト Invest in the Future

【熊本地震】ボランティアを派遣する縁の下の力持ち

ボランティアのマッチングを行うグッドネーバーズ・ジャパンのスタッフ

ボランティアのマッチングを行うグッドネーバーズ・ジャパンのスタッフ

  • ボランティアのマッチングを行うグッドネーバーズ・ジャパンのスタッフ
  • ボランティアを依頼した85歳の女性
  • 災害ボランティアセンターを通して、被災者の住宅の片づけをするボランティア
  • 被害の大きかった阿蘇大橋周辺
  • 高齢者福祉施設でのボランティア活動の様子
  • ボランティアセンター本部で全体統括を行うグッドネーバーズ・ジャパンのスタッフ(奥

災害発生時に、被災者や避難所のニーズとボランティアをマッチングし、ボランティア派遣を行う災害ボランティアセンター。長期で常駐する中核人材が必要とされていたため、グッドネーバーズ・ジャパンはスタッフ2名を派遣し、4月24日より南阿蘇村の災害ボランティアセンターでコーディネーション業務を担っています。

災害ボランティアセンターは通常、地元の社会福祉協議会などで構成されていますが、今回の熊本地震のような大規模災害では、膨大な作業があるにもかかわらず、ボランティアセンターのスタッフ自身も被災者であるうえに、通常業務も引き続き行わなければならないなど、深刻な人手不足に陥ることがあります。

南阿蘇村災害ボランティアセンターも同様で、行政や他県の社会福祉協議会などからの派遣人材は一週間未満で入れ替わってしまうため、その度に情報が失われ、運営が安定しないという問題を抱えていました。そのため、長期で常駐する中核人材が必要とされていました。

【解決する方法】
災害の復興において、ボランティアの協力はとても重要です。
しかし、多様なニーズに合わせ、ボランティアの方々に効率的に効果的に活動してもらうためには、活動前の準備や、情報収集・発信、ボランティアおよび被災者、関係各所とのコミュニケーション、それにともなう細かな調整やボランティアセンター内での情報共有など、縁の下での地道な作業が必要です。
グッドネーバーズ・ジャパンは、東日本大震災において岩手県大槌町などの社会福祉協議会と多くの連携事業を行ってきました。その経験も活かしながら、熊本県をはじめとする被災地支援のために活動されるボランティアの皆様が力を発揮し、被災された方が1日も早く日常生活を取り戻せるよう後方支援をしてまいります。

【プロジェクトのもたらす長期的成果】
常駐スタッフに情報が集約・集積され、災害ボランティアセンターの運営が安定することにより、より多くのニーズが集まりボランティアが活動できるため、被災者の方が早く日常を取り戻すことができます。ボランティアによる支援は、被災家屋の片付け等だけはなく、人と人とのふれあいを通して被災者の方が励まされるという効果もあります。
また、災害ボランティアセンターを構成する地元社会福祉協議会が中心となり、被災者を個別訪問してニーズ調査をしていますが、単なる震災被害の対応だけではなく本来の、障害者や高齢者の見守りや福祉サービスの向上、生活相談の機会を増やすことも念頭に置いて行われており、これにより、震災が落ち着いたあとでも、人々が福祉サービスを受けやすい環境が作られます。

【遂行メンバーや受益者からのメッセージ】
「震災直後は何もかも落っこちていたけど、ここ数日孫達が片付けに来てくれて今日はボランティアも来てくれてだいぶ片付いた。皆さん仕事もある中来てくれて本当にありがたい。」(5月に清掃のボランティアを依頼した南阿蘇村の女性(85歳))

「ボランティアさんがいなかったら、うちの施設は回らなかった。おかげで正規の職員に負担をかけなくてすみました。あのとき、職員に無理をさせていたら、みんな続けられなかったかもしれない。職員自身も被災していますし」(ボランティアを受け入れた高齢者福祉施設)

【寄付によって達成できること】
いただいたご寄付は、グッドネーバーズ・ジャパンが行う南阿蘇村を中心とした被災者支援のための活動に大切に使わせていただきます。



活動レポート

レポートはありません
寄付の受付は終了しています
団体名 認定特定非営利活動法人グッドネーバーズ・ジャパン
募集期間 2016/06/152016/10/31
活動地域 九州・沖縄

プロジェクト担当者

当団体は今回、支援物資や炊き出しではなく、「スタッフ」を被災地に提供しました。当時、NPOの個別の活動よりも、社会福祉協議会のような地域に根差した組織の組織強化が将来的な復興のために求められていると考えたからです。
「こんなすごい人材どこで見つけてきたの?ものすごく(仕事を)的確にさばく!」「もうずっと毎日一緒にいて、娘みたいなの。」グッドネーバーズ・ジャパンのスタッフは、災害ボランティアセンターで共に働く、地元や他県の社協職員の皆様からこのような評価をいただいています。ご寄付は主にスタッフの人件費に充てられるため、被災者の方に直接届いていないように感じられるかもしれません。しかし、この災害ボランティアセンターの活動により、被災地域の多くの方が、避難所で支援物資や食料を手にし、住宅が片付き、元の、あるいは新しい場所で日常生活を送れるようになってきています。
今後も被災した人々の力になれるよう活動していきます。どうか皆様のご理解と温かいご支援をお願いします。

プロジェクトタイプ

プロジェクトタイプとは?

プロジェクトの発展段階は?
  • 施行の段階
  • 実行・確立段階
  • 定着・普及段階
プロジェクトの焦点は?
  • 特定の個人
  • 環境や仕組み
  • 拠点や組織
  • 市民社会の強化・改善
  • 社会的排除の解消
  • その他(
だれにどのような影響を与える?
  • 広く浅く、多くの人に直接効果を
  • ひとりひとりに深い影響を
  • 事業・サービス・政策等のイノベーション
  • その他()
社会に与える変化は?
  • 問題の悪化を防ぐ
  • 問題の解決
  • 問題を人々に認識してもらう
  • その他()

メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.