オンライン寄付サイト Invest in the Future

アフガニスタンの女性に識字教室とビジネススキル研修を

小学校6年生レベルの識字教室を実施

小学校6年生レベルの識字教室を実施

  • 小学校6年生レベルの識字教室を実施
  • 主にヘラート市内の女子大学に通う学生を対象とした英語教室。
  • 小学校6年生レベルの識字教室を実施
  • 主にヘラート市内の女子大学に通う学生を対象としたIT技能教室。

アフガニスタン・ヘラート州において、2011年3月から2016年2月までの間に、当会は、66地区で女性を対象とした識字教室やビジネススキル(英語・IT技能)研修を実施しており、現在その運営は地元行政と各地区のコミュニティに引き継がれています。

【プロジェクトが解決しようとしている社会課題】
当会が過去5年間にわたって支援を実施した、同国西部のヘラート州とゴール州の女性教育に関して、 2001年時点では、アフガニスタン全体の女性基礎教育就学率はわずか3%でしたが、2012年にはヘラート州で61.0%、ゴール州で32.1%にまで改善しました。しかし、依然としてアフガニスタン人女性の5人に1人が非識字者であり、農村部には都市部の3倍の非識字者が存在すると言われています。
また、アフガニスタン労働組合によると、2014年のアフガニスタン全体の失業率は60%に達しようとしており、この状況が今年度中に改善する目途は立っていないとのことです。加えて、伝統的なイスラムの文化の中には、女性の家事や家内労働以外の就業に対するタブーが存在しており、失業率がほぼ6割に近いという事実に鑑みると、都市部においてさえも、女性の就業取り巻く環境は非常に厳しいと言わざるを得ません。

【解決する方法】
当会は2011年3月からおよそ5年間にわたって、アフガニスタン西部のヘラート州及びゴール州にて、教育と女性のエンパワーメント、農業を中心とした支援を実施しました。当会が支援を実施した地区において、主に女性を対象とした識字教室およびビジネス・スキル研修に対するモニタリングとフォローアップ研修や、活動に必要となる備品を提供することで、活動の持続可能性を確保し、より多くの方が、当会の事業から自立できることを目指します。

【プロジェクトのもたらす長期的成果】
・女性を対象とした識字教室とビジネス・スキル研修を実施することにより、女性の雇用と、社会参画の機会向上を通した自立促進。

【遂行メンバーや受益者からのメッセージ】
識字能力やビジネス・スキルを習得し、就職口を得た女性は、周囲の男性に完全に従属せざるをえなかった従来の関係性の中から、徐々に変化しつつあります。自立した一人の女性として生きることの喜びの声を、彼女たちが時折届けてくれる感謝状の中に認めることができます。

【寄付によって達成できること】
2,000円で約20名の女性に、識字教育に必要となる文房具を供与できます。

今年度のプロジェクト予算額700,000


活動レポート

(最低寄付受付金額は1,000円です。)

寄付回数 今回の寄付金額
「6ヶ月ごと」「毎年」の場合の次回希望決済月

継続寄付を希望される場合は、『寄付回数』で「毎月」「6ヶ月ごと」「毎年」のいずれかをお選びください。(クレジットカードのみ)

※継続寄付は、今回が初回決済となりますので、二回目以降の決済月をご指定下さい。

団体名 公益社団法人日本国際民間協力会(NICCO)
募集期間 2016/06/01
活動地域 アジア

プロジェクトタイプ

プロジェクトタイプとは?

プロジェクトの発展段階は?
  • 施行の段階
  • 実行・確立段階
  • 定着・普及段階
プロジェクトの焦点は?
  • 特定の個人
  • 環境や仕組み
  • 拠点や組織
  • 市民社会の強化・改善
  • 社会的排除の解消
  • その他(
だれにどのような影響を与える?
  • 広く浅く、多くの人に直接効果を
  • ひとりひとりに深い影響を
  • 事業・サービス・政策等のイノベーション
  • その他()
社会に与える変化は?
  • 問題の悪化を防ぐ
  • 問題の解決
  • 問題を人々に認識してもらう
  • その他()

メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.