オンライン寄付サイト Invest in the Future

ベトナム国際セミナー -医療の向上に貢献する柔道整復術-

ベトナム国立伝統医学病院の内部(治療室)

ベトナム国立伝統医学病院の内部(治療室)

  • ベトナム国立伝統医学病院の内部(治療室)
  • ベトナム国立伝統医学病院の内部(受付)
  • カンボジアにおけるセミナーでのデモンストレーション風景

医療従事者の研修の機会が足りていないベトナムで、日本の伝統医療治療技術である柔道整復術(じゅうどうせいふくじゅつ)を紹介します。

【プロジェクトが解決しようとしている社会課題】
ベトナムでは、ハノイやホーチミン市のような都会の医療水準は上がってきているものの、地方の医療水準は低いままで、特に公立医療機関の医療スタッフや、病院の受け入れ能力の不足が課題となっています。薬草を用いた療法やマッサージなどのベトナム伝統医療も、人々の暮らしの中で日常的に利用されていますが、地方の医療従事者の研修の機会が限られていて、医療の質を上げることも大きな課題となっています。

【解決する方法】
ベトナムで柔道整復術(じゅうどうせいふくじゅつ)のセミナーを開催し、柔道整復術の手技療法や、外傷の診断及び治療技術などを紹介します。

柔道整復術とは、2002年にWHO(世界保健機構)が認定した、日本の伝統医療治療技術です。柔道整復師は国家資格で、「接骨院」や「整骨院」を開業することができます。骨・関節・筋・腱・靭帯などに加わる急性、亜急性の原因によって発生する骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷などの損傷に対し、手術をしない「非観血的療法」によって、整復・固定などを行い、人間の持つ治癒能力を最大限に発揮させる治療を行っています(公益社団法人日本柔道整復師会ウェブサイトより)。

セミナーの実施は、2016年3月17日の予定です。ベトナム伝統医学医師や、ハノイ市民を対象に行い、外傷患者や、高齢者、及びスポーツ選手の社会復帰の支援につなげます。

【遂行メンバーや受益者からのメッセージ】
ベトナムの伝統医療にない日本の柔道整復術を紹介することによって当該国の伝統医療がさらに向上し、患者の健康増進に寄与します。

【寄付によって達成できること】
50万円あれば、国際セミナーの講演要旨集の翻訳と通訳の手配ができます。

今年度のプロジェクト予算額3,000,000


活動レポート

レポートはありません
寄付の受付は終了しています
団体名 公益財団法人国際医療技術財団
募集期間 2015/12/082016/03/31
活動地域 アジア
本年のオンラインでの寄付額 0

プロジェクト担当者

ベトナムの伝統医療にない日本の柔道整復術を紹介することによって当該国の伝統医療がさらに向上し、患者の健康増進に寄与します。
代表 小西 恵一郎

プロジェクトタイプ

プロジェクトタイプとは?

プロジェクトの発展段階は?
  • 施行の段階
  • 実行・確立段階
  • 定着・普及段階
プロジェクトの焦点は?
  • 特定の個人
  • 環境や仕組み
  • 拠点や組織
  • 市民社会の強化・改善
  • 社会的排除の解消
  • その他(
だれにどのような影響を与える?
  • 広く浅く、多くの人に直接効果を
  • ひとりひとりに深い影響を
  • 事業・サービス・政策等のイノベーション
  • その他()
社会に与える変化は?
  • 問題の悪化を防ぐ
  • 問題の解決
  • 問題を人々に認識してもらう
  • その他()

メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.