オンライン寄付サイト Invest in the Future

家族の命を自ら守る!安心の暮らしプロジェクト (アフガニスタン)

村人が自由に参照できる共同の保健資料室を設置しました。

村人が自由に参照できる共同の保健資料室を設置しました。

  • 村人が自由に参照できる共同の保健資料室を設置しました。
  • 組織強化のためのワークショップに、長老たちが参加しています。
  • 各村の保健委員会を担う長老たちが研修のため一同に会しました。
  • 病院が遠い遠隔地の村に向かうワクチン接種ボランティアさん
  • 月に一度の保健教室で、村の女性たちが学びます。
  • 読み書きを学ぶ機会がなかった参加者のためのイラスト教材
  • 女子生徒も応急処置の実習に積極的に参加しました。
  • 教員が学校で健康教育を上手く進めるために、計画を立てています。
  • 生徒が健康をテーマに書いた作文を編集し、掲示します。
  • 教室が足りず、外で保健のテスト中。

治安状況の改善が見られないアフガニスタン。人びとは自らの命を自ら守らなければいけない状況にあります。医療や教育など基本的な生活基盤の整備が絶対的に不足している地方部で、将来的にわたって安心・安全な暮らしが守られるよう、村人の指導者的存在である長老たち、家族の健康を司る女性たち、子どもたちが集う学校の教員たちに焦点を絞り、それぞれが病気予防・健康増進のために活動する自主グループづくりを支援します。

【プロジェクトが解決しようとしている社会課題】
新政権誕生後の今もアフガニスタンの治安は改善されておらず、タリバンやIS(イスラム国)ほか武装勢力の勢力拡大や戦闘により、人々は大きな不安の中での生活を強いられています。寿命・教育・所得を指標とする「人間開発指数」では同国は169位と世界最悪レベルです。特に基礎サービスすら整わない地方部で、予防できる病気によって命が脅かされている人々の健康を守ることが喫緊の課題です。

【解決する方法】
当団体では現地の自主性と持続発展性を高めながら地域医療・保健に取り組んできました。指導者的役割を持つ男性の村人が保健問題に取り組む「保健委員会」、女性が安全なお産や衛生について学ぶ「家族健康アクション」、健康教育をすすめる「学校保健協議会」の3つのグループとともに、地域での病気予防に努めています。

【プロジェクトのもたらす長期的成果】
上記のグループの組織強化に力を入れてこれらの活動が地域に定着するよう支援します。さらに、これらグループを通じて若者の活動への参加を推進し、村全体で長期的に健康への取り組みが続くよう目指します。

【遂行メンバーや受益者からのメッセージ】
「けがをしている人を見たとき、助けることは医者や看護師の責任だと思っていましたが、私たち一人一人にもそれができるということを感じるようになりました。」(ファジーヤ、学校で応急処置研修を受けた女子生徒12年生)

【寄付によって達成できること】
【約2,000円で】
保健委員会のメンバー向けの組織強化研修(保健の知識や会の運営を学ぶ)に、都市部から専門家を一回招聘することができます。
【約5,000円で】
女性たちが家庭でできる病気予防や安全なお産を学ぶための教材が1グループ(15人)に支給できます。
【約10,000円で】
学校で応急処置のトレーニングを受けた生徒に配布する救急セットを10人分支給することができます。

今年度のプロジェクト予算額5,000,000


活動レポート

レポートはありません
寄付の受付は終了しています
団体名 認定特定非営利活動法人日本国際ボランティアセンター(JVC)
募集期間 2015/11/012016/01/31
活動地域 アジア

プロジェクト担当者

私たちはアフガニスタンにて、治安の改善が進まない中でも、2001年の緊急支援以来14年にわたり地域主体の保健と教育支援に取り組んでまいりました。地道な活動を継続しながら築いてきた信頼関係に基づく命を守るためのプロジェクトを通して、将来を担う人材が地元で活躍できる場作りを応援してください!
アフガニスタン事業担当 加藤真希

プロジェクトタイプ

プロジェクトタイプとは?

プロジェクトの発展段階は?
  • 施行の段階
  • 実行・確立段階
  • 定着・普及段階
プロジェクトの焦点は?
  • 特定の個人
  • 環境や仕組み
  • 拠点や組織
  • 市民社会の強化・改善
  • 社会的排除の解消
  • その他(
だれにどのような影響を与える?
  • 広く浅く、多くの人に直接効果を
  • ひとりひとりに深い影響を
  • 事業・サービス・政策等のイノベーション
  • その他()
社会に与える変化は?
  • 問題の悪化を防ぐ
  • 問題の解決
  • 問題を人々に認識してもらう
  • その他()

メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.