オンライン寄付サイト Invest in the Future

アフガニスタン 学校環境改善・衛生教育事業

きれいになった校舎の前で

きれいになった校舎の前で

  • きれいになった校舎の前で
  • 給水施設によろこぶ子どもたち
  • 衛生の授業で、手の洗い方を習う女子生徒たち
  • 楽しそうに学ぶ女子生徒たち
  • 女子校の再建・修復には、外周壁を建て、生徒たちの安全な環境を確保します

アフガニスタンのより多くの子ども学校で教育を受けられることを目指して、 パルワン県で学校の校舎、外周壁、トイレや給水設備の整備を行っています。 また、学校に来る子どもたちが健康で元気に学べるように、 地域の大人たちや学校の先生、宗教指導者(ムッラー)を巻き込みながら、 衛生知識の普及も行っています。

【プロジェクトが解決しようとしている社会課題】
アフガニスタンは、1970 年代から現在に到るまで、干ばつ、内戦、地震、洪水、武装勢力による攻撃、テロとの戦いなど、様々な問題に直面しています。そして、2015年9月末に起こったクンドゥズ制圧事件が象徴するように、タリバン等の反政府グループの活動が活発化しており、国内避難民も過去最悪のレベルに達しています。
そんな状況の中、いつも子どもたちの教育は置き去りにされがちです。
アフガニスタンには未だ約 330 万人の未就学児がいると言われ学校に通えたとしても、10人中4人は、6 年生になることなく学校を去ります。
15 歳以上の識字率は男性で 45%、女性にいたっては 17%です(※)。
教育の普及が進まない理由の 1 つとして、学校環境が整っていないことがあげられます。
アフガニスタンにあるおよそ半数の学校には校舎がなく、60%の学校にはトイレがないため(※)、トイレの 度に家に帰ったり、外で用を足さざるを得ない場合もあり、女子生徒はそれが理由で学校をやめてしまう事 もあるといわれています。
また、学校はあっても教室が足りないと 1 つのクラスで2つの授業が同時に行われるため、生徒は落ち着いて学ぶことができません。せっかくの教育の機会をいかせずに、落第、中退をしてしまう子どもたちも多くいます。
(※出典元:Education for All 2015 National Review Report: Afghanistan)

【解決する方法】
JENは、子どもたちが安心して通える学校環境を整えることにより、一人でも多くの子どもたちへ継続的に教育を受ける機会を提供しています。具体的には、校舎、トイレ、給水施設など、学校施設の修復と建設です。施設の維持管理には、地元の住人も加わります。
また、およそ2人に1人しか安全な水にアクセスできない(※)アフガニスタンでは、汚染水の飲用による下痢や病気が絶えず、そのために学校を休まざるを得ない子どもたちが多くいます。そこで、JENは学校で継続的に衛生教育を行うことで子どもたちの衛生知識を高め、よく学び、よく遊べる環境を提供しています。
(※出典元:Progressonsanitationanddrinkingwater-2015UpdateandMDGAssessment)

【プロジェクトのもたらす長期的成果】
教育の普及がアフガニスタンの発展につながることは明らかです。このプロジェクトでは、アフガニスタンの人びとが自分たちの力で地域の発展を担っていけるような工夫を施しています。例えば、学校施設の整備では、学校長や教員、地元住人からなる『学校運営委員会』を設立し、運営をサポートしています。全てをJENが管理・運営するのではなく、住民たちが主体となって活動することでコミュニティの結束を強め、その後の地域全体の運営と発展につながっていくことを目指しています。


【遂行メンバーや受益者からのメッセージ】
先日、私の庭に実ったリンゴを学校に持って行きました。
職員の一人がそのリンゴを食べようとすると、ちょうど居合わせた生徒が「先生、洗わないで食べると病気になるから、洗った方が良いよ」と言いました。
私は、この生徒の言葉に感心し、また衛生教育の効果を実感して、とても嬉しくなりました。
国内では、不安定な情勢が続いていますが皆様のご支援により、学校が衛生的になり、安心して学べるようになりました。
-アフガニスタンの全ての子どもが教育を受ける機会に恵まれることが、私の願いです。-
(イマム・アザム高校校長 フォアジャ・マムードゥさん)



活動レポート

レポートはありません

(最低寄付受付金額は1,000円です。)

寄付回数 今回の寄付金額
「6ヶ月ごと」「毎年」の場合の次回希望決済月

継続寄付を希望される場合は、『寄付回数』で「毎月」「6ヶ月ごと」「毎年」のいずれかをお選びください。(クレジットカードのみ)

※継続寄付は、今回が初回決済となりますので、二回目以降の決済月をご指定下さい。

団体名 認定特定非営利活動法人ジェン(JEN)
募集期間 2015/11/04
活動地域 アジア

プロジェクト担当者

JENはアフガニスタンでの活動を開始してから、14 年間、一度も支援を中断したことはありません。草の根レベルの小さな活動であっても、根気強く対象地域にとどまって活動を継続することによって、日本をはじめ、国際社会に対する人びとの印象は好意的なものとなります。 また、息の長い支援により、人びとは、「自分たちは忘れられていない」、「多くの人が自分 たちを心配し、支えてくれている」ということを実感し、安心して自立に向かい、前に進むことができるのです。JENが行っている衛生環境改善支援は子どもたちの成長を支えるだけで はなく、コミュニティや国の再建にも大きく貢献しています。

プロジェクトタイプ

プロジェクトタイプとは?

プロジェクトの発展段階は?
  • 施行の段階
  • 実行・確立段階
  • 定着・普及段階
プロジェクトの焦点は?
  • 特定の個人
  • 環境や仕組み
  • 拠点や組織
  • 市民社会の強化・改善
  • 社会的排除の解消
  • その他(
だれにどのような影響を与える?
  • 広く浅く、多くの人に直接効果を
  • ひとりひとりに深い影響を
  • 事業・サービス・政策等のイノベーション
  • その他()
社会に与える変化は?
  • 問題の悪化を防ぐ
  • 問題の解決
  • 問題を人々に認識してもらう
  • その他()

メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.