オンライン寄付サイト Invest in the Future

バヌアツ・サイクロン被災者支援

屋根が吹き飛ばされた建物 GNJP小泉撮影

屋根が吹き飛ばされた建物 GNJP小泉撮影

  • 屋根が吹き飛ばされた建物 GNJP小泉撮影
  • 出典:reliefweb 3月17日

3月13日から14日にかけて南太平洋の島国バヌアツを、大型のサイクロン「パム」が直撃しました。被災者は人口の半分にあたる13万人にのぼるとされています。グッドネーバーズ・ジャパンは、18日に調査のためスタッフを現地に派遣し、調査結果を受けて必要とされる支援を実施します。

【プロジェクトが解決しようとしている社会課題】
2015年3月13日から14日にかけて南太平洋の島国バヌアツを、大型のサイクロン「パム」が直撃。被災者が人口の半分にあたる13万人にのぼるとされ、首都ポートビラの家・建物のうち9割が倒壊という甚大な被害が出ています。
国連人道問題調整事務所(OCHA)によると、死者11名(3/16日時点で確認が取れている人数)、3,370名が48か所の避難所に避難しているとされていますが、まだ連絡の取れない地域もあり、被災者数はさらに拡大するものと思われます。また、19,000世帯に食糧支援の必要があると予想され、農作物、家畜、水産業も壊滅的な被害を受けました。34の学校が避難所として使用され、70,000人の学齢期の子ども(未就学~中等教育)が被災したとみられています。
バヌアツ大統領が国際支援を要請し徐々に支援が入り始めましたが、通信が途絶え、離島の多い地理的要因もあり、被害状況すら正確に確認できていない状況です。

【解決する方法】
甚大な被害が予想されることからグッドネーバーズ・ジャパンでは緊急支援の実施を決定し、3月18日に被害状況調査のためJPF(ジャパン・プラットフォーム)の調査チームと共に事務局長の小泉が被災地に向かいました。
グッドネーバーズ・ジャパンは東日本大震災、2013年のフィリピン台風、2014年のパキスタン洪水など、様々な自然災害の被災者に対し緊急支援活動(食糧・生活必需品・学用品の配布、住居の再建支援、心のケア)を実施してきました。これらの経験を活かし、今回も被災者に必要とされる活動を行ってまいります。支援内容の詳細は被害状況の調査結果を受けて決定します。

【寄付によって達成できること】
いただいたご寄付は、緊急支援活動(食糧・生活必需品・学用品の配布、住居の再建支援、心のケア)等、被災者のサポートのために使わせていただきます。支援内容の詳細は被害状況の調査結果を受けて決定します。



活動レポート

寄付の受付は終了しています
団体名 認定特定非営利活動法人グッドネーバーズ・ジャパン
募集期間 2015/03/192015/03/22
活動地域 オセアニア

プロジェクト担当者

地震の脅威や、災害により「当たり前の生活」を奪われる辛さを、日本に住む私たちはよく知っています。
当団体は今回も、東日本大震災や海外で発生したさまざまな災害において緊急支援を実施してきた経験を活かし、被災した人々の力になれるよう活動していきます。どうか皆様の温かいご支援をお願いします。

プロジェクトタイプ

プロジェクトタイプとは?

プロジェクトの発展段階は?
  • 施行の段階
  • 実行・確立段階
  • 定着・普及段階
プロジェクトの焦点は?
  • 特定の個人
  • 環境や仕組み
  • 拠点や組織
  • 市民社会の強化・改善
  • 社会的排除の解消
  • その他( サイクロン被災者の緊急支援・復興・心のケア等
だれにどのような影響を与える?
  • 広く浅く、多くの人に直接効果を
  • ひとりひとりに深い影響を
  • 事業・サービス・政策等のイノベーション
  • その他()
社会に与える変化は?
  • 問題の悪化を防ぐ
  • 問題の解決
  • 問題を人々に認識してもらう
  • その他()

メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.