オンライン寄付サイト Invest in the Future

【緊急】フニン村村長ハビエル・ラミレス氏釈放への支援要請

不当逮捕された、エクアドルインタグ地方フニン村の村長ハビエル・ラミレス氏

不当逮捕された、エクアドルインタグ地方フニン村の村長ハビエル・ラミレス氏

  • 不当逮捕された、エクアドルインタグ地方フニン村の村長ハビエル・ラミレス氏
  • 不当逮捕された、エクアドルインタグ地方フニン村の村長ハビエル・ラミレス氏
  • 「ハビエルに自由を!」のバナーを掲げる住民
  • 生物多様性にあふれるインタグの森
  • 救援集会に集まった人々

鉱山開発に反対を続けてきた、エクアドルインタグ地方フニン村の村長ハビエル・ラミレス氏が、不当逮捕されました。ラミレス氏の即時釈放と告訴の取下げのために、ご協力をお願いします!

【プロジェクトが解決しようとしている社会課題】
南米エクアドルのインバブラ県インタグ地域およびフニン地区では、日本、カナダ、チリなどの多国籍企業により鉱山開発の危機にさらされてきました。住民たちは、現地環境団体DECOINを中心に団結し、鉱山開発を止めるための国際的なアクション(署名や反対キャンペーン)を展開しています。
しかし2014年4月10日、過去20年間にわたり鉱山開発に反対を続けてきた、エクアドルインタグ地方フニン村の村長ハビエル・ラミレス氏が、エクアドル国営鉱山開発公社(ENAMI)に訴えられ、不当逮捕されました。

【解決する方法】
現在エクアドルの仲間達がラミレス氏の即時釈放と告訴の取下げを求めて奔走していますが、弁護士を雇い、この不正を周知させるためには資金が必要です。
現地からの情報によると、当面の弁護士費用に80万円~90万円が必要です。ナマケモノ倶楽部では、急いで寄付を呼びかけてなんとか70万円を送金したところですが、まだ足りません。その他に、現地でのキャンペーン費用や交通費、今後さらにかかるであろう弁護士費用も必要です。
この緊急事態に対する皆様のご支援をお願いいたします。

【プロジェクトのもたらす長期的成果】
過去20年間、日本やカナダの多国籍企業を退け、あらたな「豊かさ」を求めてきたインタグの人々の暮らしや、彼らが守ってきた世界屈指の生物多様性を誇る森が再び危機に直面しています。森を守り育てながら暮らすインタグの人々の暮らしを守り、エクアドルの生物多様性豊かな森林のさらなる減少に歯止めをかけるために、力を貸してください。



活動レポート

レポートはありません

(最低寄付受付金額は1,000円です。)

寄付回数 今回の寄付金額
「6ヶ月ごと」「毎年」の場合の次回希望決済月

継続寄付を希望される場合は、『寄付回数』で「毎月」「6ヶ月ごと」「毎年」のいずれかをお選びください。(クレジットカードのみ)

※継続寄付は、今回が初回決済となりますので、二回目以降の決済月をご指定下さい。

団体名 環境文化NGO・ナマケモノ倶楽部
募集期間 2014/05/01
活動地域 南アメリカ

プロジェクトタイプ

プロジェクトタイプとは?

プロジェクトの発展段階は?
  • 施行の段階
  • 実行・確立段階
  • 定着・普及段階
プロジェクトの焦点は?
  • 特定の個人
  • 環境や仕組み
  • 拠点や組織
  • 市民社会の強化・改善
  • 社会的排除の解消
  • その他(
だれにどのような影響を与える?
  • 広く浅く、多くの人に直接効果を
  • ひとりひとりに深い影響を
  • 事業・サービス・政策等のイノベーション
  • その他()
社会に与える変化は?
  • 問題の悪化を防ぐ
  • 問題の解決
  • 問題を人々に認識してもらう
  • その他()

メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.