オンライン寄付サイト Invest in the Future

残そう、市民の記録を!つくろう、資料収集と活用の拠点を!

さまざまな市民団体が発行する通信が並ぶ。

さまざまな市民団体が発行する通信が並ぶ。

  • さまざまな市民団体が発行する通信が並ぶ。
  • さまざまなミニコミ誌の表紙
  • ダンボールに保存中のミニコミ類の虫干し作業。(立川市旧多摩川小学校にて)
  • 作業を終えて、みんなで。(立川市旧多摩川小学校にて)
  • ミニコミや市民活動資料について語る「ミニコミトークイン」開催。
  • ミニコミについて熱く語る面々。
  • 30年前の市民活動について語る五味正彦さん。
  • 市民活動資料の保存について語る舩橋晴俊さん。

市民活動の記録と記憶を保存し、現在・未来の市民の活動へとつなぐための「市民活動資料センター」の開設をめざします。

【プロジェクトが解決しようとしている社会課題】
 市民社会の形成と成熟に向けて、現在の世代と後に続く世代とが時間・空間を越えた交流を進めるための基盤、それが「市民活動資料」です。市民活動資料には、団体が発行した会報やミニコミからチラシ、ビラ、ウェブ上の文書などが含まれます。それらは、私たちの暮らすこの世界が、草の根の市民の知恵や潜勢力によって支えられ創造されていることを気づかせてくれる、大切な源泉でもあります。とりわけ、「成功」の記録だけでなく、「失敗」の記録から学ぶことによって、市民活動の厚みは格段に増していくと信じます。
 しかしこれら資料を保存する専門の公的機関は存在せず、資料の多くは、団体解散や担い手の高齢化によって、散逸の危機にあります。また、現に活動している市民活動団体・NPOは、その多忙さゆえに、資料保存にまでは手が回らないのが現実です。このため、多くの記録がみすみす失われてしまっています。

【解決する方法】
 本プロジェクトは、市民活動資料の保存・活用の役割を担うことにより、各団体・NPOの活動を支援するとともに、将来に向けた市民社会形成のインフラづくりをめざします。具体的には、資料センター開設の第1段階として、いよいよ、自前の施設を整備・開設するための準備活動に着手しました。立川市にある既存建物を改造した上で、保存・活用と交流のためのセンターを開設することを2013年中の目標として活動を進めています。

【プロジェクトのもたらす長期的成果】
 市民活動資料センターの設立・運営により、失われつつある貴重な市民の活動の記録と記憶の収集・保存・活用の拠点ができ、現在の世代と後に続く世代とが時間・空間を越えた交流を進めることが可能になり、そのことにより、市民社会の形成と成熟を深いところで支えていくことができるようになります。

【メッセージ】
 市民活動の中で生み出される資料は、それぞれの課題の現場・当事者の立場からの事実が表現されており、それらの物事についてのより深く広い視点からの理解が可能になると同時に、活動している方々の工夫やがんばり、喜びや苦労が伺われ、励まされます。このような市民活動資料の価値をぜひもっと多くの人に知っていただきたいと思います。しかし一方で市民活動資料は保存・公開のための社会的なシステムがなく作られる端から失われていくという現状があり、一日も早く資料センターを設立して、市民活動資料の収集・保存・公開・活用を事業を始めたいと思います。みなさまのご支援をお願いします。

 
ご寄付いただいた方のお名前は基金ニュース『市民アーカイブズ』で毎回ご紹介させていただいています。匿名希望の方は事務局までご連絡ください。

【寄付によって達成できること】
300万円の寄付で資料センターを改築できます。



活動レポート

レポートはありません
寄付の受付は終了しています
団体名 ネットワーク・市民アーカイブ
募集期間 2012/11/272015/06/30
活動地域 日本全国
本年のオンラインでの寄付額 0

プロジェクト担当者

江頭晃子 (事務局)
1枚のチラシやミニコミから、その時代、その分野でどんな人がどんな思いで活動をしていたのかが見えてきます。今、私たちに参政権があるのも、図書館が身近にあるのも、駅にエレベーターがあるのも、その時代時代にさまざまな思いを持った人たちが活動をしたからです。市民がさまざまな活動の中でうみ出してきた資料を保存して活用し、次世代へとつないでいきたい。資料センターができたら、ぜひチラシやミニコミを見に来てください。マスコミでは伝わってこないさまざまな情報や思いと知恵が満載です。

プロジェクトタイプ

プロジェクトタイプとは?

プロジェクトの発展段階は?
  • 施行の段階
  • 実行・確立段階
  • 定着・普及段階
プロジェクトの焦点は?
  • 特定の個人
  • 環境や仕組み
  • 拠点や組織
  • 市民社会の強化・改善
  • 社会的排除の解消
  • その他(
だれにどのような影響を与える?
  • 広く浅く、多くの人に直接効果を
  • ひとりひとりに深い影響を
  • 事業・サービス・政策等のイノベーション
  • その他()
社会に与える変化は?
  • 問題の悪化を防ぐ
  • 問題の解決
  • 問題を人々に認識してもらう
  • その他()

メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.