オンライン寄付サイト Invest in the Future

こころを聴く耳―東京自殺防止センターの活動を支える

誰にもいえない、つらい気持ちを抱えた夜に、いつでも電話で相談できるところがあります。私たち東京自殺防止センターは、夜間(20~翌朝6時、年中無休)に、死にたい気持ちを抱えた人の思いを正面から受け止め、寄り添う電話相談活動を実施しています。名前をいう必要はありません。無料(通話料はかかります)で相談できます。

【プロジェクトが解決しようとしている社会課題】
1998年以来、年間3万人を超える方が自殺により亡くなっています。そこに至らなくても、さまざまな理由で苦悩している人が数多くいます。

【解決する方法】
苦しんでいるひとりひとりに目を向け、わずかの間でも友達のように気持ちに寄り添います。私たちの通常の活動(夜間の電話相談による傾聴、年中無休)を地道に継続し、少しでも多くの人のこころを聴き、支えとなります。

【プロジェクトのもたらす長期的成果】
さまざまな事情により、電話相談活動への参加はできないものの、何かしらの方法で自殺防止活動に参画したいと願っている人たちと結びつきをつくり、誰にもできる活動の裾野を広げます。

【メッセージ】
私たちは、「自殺で死ぬ人がもっと少なく、人々が自分の感情をよく知り確かめ、他の人々の感情を認め尊重することができるような社会」(国際ビフレンダーズ憲章より)を目指します。

【寄付によって達成できること】
死にたい思いを話したくても、家族や友人等には迷惑や心配をかけたくないと思うと、なかなか口に出すことができません。また、辛い気持ちや不安が強くなりやすい夜間は、公的機関等が閉まっているほか、多くの人が眠っているため頼ることが難しい状況にあります。私たちは、相談者の死にたい気持ちを否定せず、気持ちに寄り添って話を聴くことにつとめます。このような場所は貴重であり、それを常に変わらず維持していくことは、きわめて地味ではありますが、悩みを抱えた人にとって非常に重要です。



活動レポート

レポートはありません

(最低寄付受付金額は1,000円です。)

寄付回数 今回の寄付金額
「6ヶ月ごと」「毎年」の場合の次回希望決済月

継続寄付を希望される場合は、『寄付回数』で「毎月」「6ヶ月ごと」「毎年」のいずれかをお選びください。(クレジットカードのみ)

※継続寄付は、今回が初回決済となりますので、二回目以降の決済月をご指定下さい。

団体名 認定特定非営利活動法人国際ビフレンダーズ 東京自殺防止センター
募集期間 2012/11/27
活動地域 日本全国
本年のオンラインでの寄付額 37,000

プロジェクト担当者

高根祐子(広報委員長)
「自殺」という深刻な、できれば考えたくない、しかし重要な問題について、私たちは取り組んでいます。気持ちを聴くのは小さなことで、何の解決にならないかもしれませんが、あなたはひとりではないよ、と伝えることができます。この活動が今夜も変わらず続けられるよう、ご支援いただければ幸いです。

プロジェクトタイプ

プロジェクトタイプとは?

プロジェクトの発展段階は?
  • 施行の段階
  • 実行・確立段階
  • 定着・普及段階
プロジェクトの焦点は?
  • 特定の個人
  • 環境や仕組み
  • 拠点や組織
  • 市民社会の強化・改善
  • 社会的排除の解消
  • その他(
だれにどのような影響を与える?
  • 広く浅く、多くの人に直接効果を
  • ひとりひとりに深い影響を
  • 事業・サービス・政策等のイノベーション
  • その他()
社会に与える変化は?
  • 問題の悪化を防ぐ
  • 問題の解決
  • 問題を人々に認識してもらう
  • その他()

メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.