オンライン寄付サイト Invest in the Future

公害の経験を世界へ―あおぞら翻訳基金

公害問題解決、被害者救済、公害予防などに関する資料・映像を、外国語(英語、中国語など)に翻訳して、海外に情報発信します。

 現在、多くの発展途上国で経済成長に伴い深刻な公害が発生し、多くの住民が被害に苦しんでいます。一方で、かつては深刻な被害を出した日本の公害は、住民運動の成果・国の法律策定・企業の取り組みなどによって、かなりの改善が達成されました。日本の公害に関する経験を海外に情報発信し、その知見を海外の方にいかしてもらうことにより、海外の公害問題の解決にも貢献することができます。

 あおぞら財団は、大阪市西淀川区での工場排煙と自動車排ガスによる複合大気汚染公害訴訟の和解をうけて、環境再生に取り組むことを目的に設立されました。設立以来、西淀川公害訴訟に記録を当時の原資料を収集・整理したり、各種環境に関する教材や書籍、論文、提言書を刊行してまいりました。公害問題の解決、被害者の救済、公害の予防などに関する日本語の資料や映像は多くありますが、外国語への翻訳がまだ一部分しかできていません。海外の方に活用していただくためには、もっとたくさんの資料を翻訳する必要があります。特に、裁判に関わる資料は翻訳できていませんが、海外の研究者・環境NGOからは翻訳が強く待ち望まれています。

 環境問題が国境を越えて課題となる現在において、日本の公害の経験を海外に伝えることの重要性を痛感しています。資料の翻訳には莫大な費用とマンパワーが必要です。日本の経験を海外に伝える事は、地球レベルでの公害防止につながります。ご協力よろしくお願い致します。

今年度のプロジェクト予算額1,000,000


活動レポート

レポートはありません

(最低寄付受付金額は1,000円です。)

寄付回数 今回の寄付金額
「6ヶ月ごと」「毎年」の場合の次回希望決済月

継続寄付を希望される場合は、『寄付回数』で「毎月」「6ヶ月ごと」「毎年」のいずれかをお選びください。(クレジットカードのみ)

※継続寄付は、今回が初回決済となりますので、二回目以降の決済月をご指定下さい。

団体名 あおぞら財団(公益財団法人公害地域再生センター)
募集期間 2012/06/27
活動地域 アジア

プロジェクトタイプ

プロジェクトタイプとは?

プロジェクトの発展段階は?
  • 施行の段階
  • 実行・確立段階
  • 定着・普及段階
プロジェクトの焦点は?
  • 特定の個人
  • 環境や仕組み
  • 拠点や組織
  • 市民社会の強化・改善
  • 社会的排除の解消
  • その他(
だれにどのような影響を与える?
  • 広く浅く、多くの人に直接効果を
  • ひとりひとりに深い影響を
  • 事業・サービス・政策等のイノベーション
  • その他()
社会に与える変化は?
  • 問題の悪化を防ぐ
  • 問題の解決
  • 問題を人々に認識してもらう
  • その他()

メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.