オンライン寄付サイト Invest in the Future

寄付申込(プロジェクト情報)

被災地支援のための廃食油BDFワゴン車寄贈プログラム

リンクURL:http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=pm&pmk=10266
団体名 あおぞら財団(公益財団法人公害地域再生センター)
内容 東日本大震災の現地でのボランティア移送のために、天ぷら油で走行可能な自動車を岩手県・遠野に寄贈します
受付 1,000円 ~ (2012/05/242013/03/31
活動地域 北海道・東北

 あおぞら財団は公害地域の再生を行ってきた財団としての今後の支援の在り方を検討するため、2011 年4 月16 日から21 日にかけて、市民団体との連絡協議と被害地域(岩手県)の現状視察に行ってきました。そして、被災地の後方支援拠点となっているにNPO法人遠野山・里・暮らしネットワークに廃食油BDF で走るワゴン車を1台寄贈しました(2011年4月29日)。

 遠野は被災地になった湾岸部(大槌町・釜石市・大船渡市・陸前高田市)の後方支援拠点となっております。沿岸部の被災地と内陸部の遠野は、1時間の車移動で往来することができます。遠野には全国各地からボランティアが集まってきています。遠野に集まったボランティアを被災地に送り届け、さらに、その車に被災者をのせて遠野に戻り、遠野の地域センターや民家で休憩したり、お風呂に入ったり、デイサービスやショートステイができるようにし、夕方に被災者を乗せて被災地に戻り、その車にボランティアを乗せて遠野に帰るというシステムです。最近では、仮設住宅に入った被災者が、元々のコミュニティの方々と交流するための移動にも使用されています。

 ワゴン車の燃料には、家庭から出た天ぷら油を再利用することができます。エコな上に、被災者とボランティアの足になれるのです。ぜひ、皆さんのお力でこのワゴン車を走らせていきたいと思います。資金集めはこれからです。趣旨に賛同していただける方々からの寄付をお願いいたします。

寄付の受付は終了しています



※1 最低寄付受付金額は1,000円です。

※2 今回が初回決済となりますので、二回目以降の決済月をご指定ください。
  (継続寄付の説明はこちらへ)


活動レポート

プロジェクト総予算

400,000

プロジェクトタイプ

プロジェクトタイプについてはこちら


プロジェクトの焦点
・地域社会や家族といった個人を支える環境や仕組みの再構築・向上など
・個人や地域社会に対するサービス提供の担い手となる拠点・組織の形成や強化
対象とする直接の受益者
・直接の受益者は限られているが、事業・サービス・政策等のイノベーションを意図している
社会に与える変化
・問題の解決・解消に結びつくことを目指している。
googleロゴ
STAFF BLOG
パブリックリソース財団
リンクのお願い

メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.