オンライン寄付サイト Invest in the Future

寄付申込(プロジェクト情報)

コーヒーの森-生活と環境を守る森林栽培(フィリピン)

リンクURL:http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=pm&pmk=10220
団体名 特定非営利活動法人WE21ジャパン
内容 森林破壊が進むフィリピン先住民族地域において、一般樹種と換金作物(コーヒー)の混栽農法を行ないます。
受付 1,000円 ~ (2011/08/01
活動地域 アジア

【背景】
 フィリピン・ルソン島北部コーディリエラ地域(山岳地域)の先住民族の人びとは、森林伐採や鉱山開発によって起こる森林・環境の破壊などに長い間苦しめられています。伝統的な生活手段を失った上、土砂崩れなどの被害も受け、生活向上と森林再生の双方が同時に求められています。

【このプロジェクトの目的】
 ■森林再生と緑化:一般の樹種の間に換金作物(このプロジェクトではコーヒー)を混栽する農法「アグロフォレストリー(森林栽培)」を用い、土地や生物の持続性・多様性を高めながら森林再生と緑化を図ります。
 ■災害に強い地域づくりと水源の確保:被災地の斜面地や水源に植林を行い、土砂崩れを防ぎ、水源を確保します。
 ■生活の向上:植樹予定のアラビカ・コーヒーは、標高の高い地域でしか栽培できません。内外の需要は高く、住民の生活向上に大きく寄与します。日本の市民と連携してフェアトレード販売を目指します。

【プロジェクトで行う内容】
 ■苗木場建設:まず、植林のための苗木を育成し、住民に安価・無料で配布します。有機農業用の簡易施設も設置します。
 ■水源涵養と土砂崩れ防止のために竹を植林します。
 ■アグロフォレストリーのモデル農場づくり:現地NGOの森林専門家の指導の下、住民から土地提供を受け、換金作物としてアラビカ・コーヒーを主に植林し、有機農法で育てます。
 ■植林に関する講習会:広く住民全体の参加を呼びかけて実施します。

【実施地】フィリピン・ベンゲット州トゥブライ郡アンバサダー村コロス集落
【パートナー】現地NGO「コーディリエラ・グリーン・ネットワーク(CGN)」

【目指す成果】
 生活と環境の回復は、自然と共生する先住民族の人びとの尊厳の回復です。ご支援どうぞよろしくお願いいたします。

寄付回数 今回の寄付金額
「6ヶ月ごと」「毎年」の場合の次回希望決済月



※1 最低寄付受付金額は1,000円です。

※2 今回が初回決済となりますので、二回目以降の決済月をご指定ください。
  (継続寄付の説明はこちらへ)


活動レポート

プロジェクト総予算

300万

プロジェクトタイプ

プロジェクトタイプについてはこちら


プロジェクトの焦点
・個人の生活の質の再構築・向上
・地域社会や家族といった個人を支える環境や仕組みの再構築・向上など
・個人や地域社会に対するサービス提供の担い手となる拠点・組織の形成や強化
・市民社会の強化・改善
・社会的排除の解消
対象とする直接の受益者
社会に与える変化
・問題の解決・解消に結びつくことを目指している。
googleロゴ
STAFF BLOG
パブリックリソース財団
リンクのお願い

メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.