オンライン寄付サイト Invest in the Future

寄付申込(プロジェクト情報)

パキスタン洪水緊急支援募金

リンクURL:http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=pm&pmk=10164
団体名 公益財団法人ケア・インターナショナル ジャパン
内容 集中豪雨が続き、未だ被害が拡大しているパキスタンへの「パキスタン洪水緊急支援募金」の受付を開始しました
受付 1,000円 ~ (2010/09/092010/12/24
活動地域 アジア

CAREは7月下旬の洪水発生直後から、カイバル・パクトゥンクワ州(旧・北西辺境州)など、特に深刻な被害を受けた地域を中心に、緊急支援物資の配布を開始しました。現在では、活動地域を拡大するとともに、被災状況と人々のニーズに合わせて、家庭用テントや緊急生活支援物資の配布ほか、巡回医療キャンプの設置や衛生啓発活動、簡易トイレの設置等、様々な支援活動を行っています。(写真は、CAREの医療サービスを受ける女性と子ども 
(c) CARE/Wolfgang Gressmann)

 CAREではこのような緊急時に備え、予め緊急支援物資をある程度は備蓄していましたが、今回の洪水発生後ほどなく、備蓄倉庫は既に空となってしまいました。加えて、今月に入ってからもなお度重なる集中豪雨による被害拡大を受け、今後は、二次災害として懸念されるコレラや下痢のような水に起因する感染症やマラリアの流行の防止にも全力を挙げて取り組まなければなりません。

 「今回、寄付金を集めることが困難な緊急災害となっています。先日のハイチ地震で多くの人々は寄付をしたばかりです。死亡者の数はハイチ地震よりは少ないですが、被災者はそれ以上で、インフラへの被害は計り知れません。非常に多くの人々が支援を必要としていますが、寄付金が増えない限り、我々の活動は非常に制限をされている状況です。」と、CAREパキスタンの事務所所長Waleed Raufは言います。

 CAREでは今、10万人の人々に対する早急な支援と長期的復興支援のために、500万ドルの必要性を訴えています。不安定な状況の中で、家を失い、避難生活を余儀なくされている人々に、必要な支援を行うためには皆様のご協力がどうしても必要です。どうかご支援いただきますようお願いいたします。

寄付の受付は終了しています



※1 最低寄付受付金額は1,000円です。

※2 今回が初回決済となりますので、二回目以降の決済月をご指定ください。
  (継続寄付の説明はこちらへ)


活動レポート

レポートはありません
googleロゴ
STAFF BLOG
パブリックリソース財団
リンクのお願い

メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.