オンライン寄付サイト Invest in the Future

寄付申込(プロジェクト情報)

東京おもちゃ美術館『一口館長』募集中

リンクURL:http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=pm&pmk=10161
団体名 認定特定非営利活動法人日本グッド・トイ委員会
内容 都心の廃校にできた、多世代交流型ミュージアムを支える『一口館長』を募集しています!
受付 1,000円 ~ (2010/08/21
活動地域 日本全国

 日本グッド・トイ委員会が運営する「東京おもちゃ美術館」は、戦前にドイツ人の建築家によって設計され、地域住民に愛されながらも少子化の影響で廃校になった、旧新宿区立四谷第四小学校の校舎を活用した美術館です。

 館内には、会話を豊かにするおもちゃ約5,000点が展示されており、そのおよそ8割は実際に手にとり触れることができます。手ざわり抜群の木製玩具、デザイン性の高いヨーロッパのおもちゃ、誰もが夢中になるテーブルゲームなど、遊ぶことで誰かと話したくなるコミュニケーション促進玩具が充実しています。また、牛乳パックや紙コップなど身近なリサイクル素材を使った手作りおもちゃ工房を毎日開催し、子どもたちに「作る」醍醐味を伝えています。「遊びの案内役」は、10代の学生から80代のシニアまで300名を超える“おもちゃ学芸員”。ボランティアで案内役を務めています。

 遊びを通して物づくりの喜びを子ども達に伝えるため、大人たちがもっと楽しく子どもと遊べる手助けをするため、東京おもちゃ美術館では設備や玩具のさらなる充実が必要です。特に、旧校舎にはない授乳室などのベビー設備の設置や、木育(モクイク)玩具の充実をはかりたいと考えています。「木育玩具」の増量には200万円、授乳室などのベビー設備設置には300万円が必要です。

 1万円以上ご寄付いただいた方には、「一口館長」としてお名前入りの積木を製作し、東京おもちゃ美術館入口に掲示します。是非、「一口館長」になって「東京おもちゃ美術館」を支えてください。

寄付回数 今回の寄付金額
「6ヶ月ごと」「毎年」の場合の次回希望決済月



※1 最低寄付受付金額は1,000円です。

※2 今回が初回決済となりますので、二回目以降の決済月をご指定ください。
  (継続寄付の説明はこちらへ)


活動レポート

レポートはありません

プロジェクト総予算

500万

プロジェクトタイプ

プロジェクトタイプについてはこちら


プロジェクトの焦点
・個人の生活の質の再構築・向上
・地域社会や家族といった個人を支える環境や仕組みの再構築・向上など
・個人や地域社会に対するサービス提供の担い手となる拠点・組織の形成や強化
・市民社会の強化・改善
対象とする直接の受益者
・プログラムは、広く浅くであれ、なるべく多くの人(組織、地域等)に直接成果がもたらされることを意図している
社会に与える変化
・問題を広く人々に認識してもらうことを目指している。
googleロゴ
STAFF BLOG
パブリックリソース財団
リンクのお願い

メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.