オンライン寄付サイト Invest in the Future

寄付申込(プロジェクト情報)

地域に親子の『灯台』を!~虐待再発防止プログラム~

リンクURL:http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=pm&pmk=10154
団体名 特定非営利活動法人チャイルド・リソース・センター
内容 児童福祉施設で生活する子どもが、再び虐待を受けずに家庭で安心して生活できるように、親子支援プログラムを提供します。
受付 1,000円 ~ (2010/07/17
活動地域 東海・近畿
(この写真は実際のプログラムを撮影したものではありません)
(この写真は実際のプログラムを撮影したものではありません)

児童福祉施設で生活している子どもたち(平成20年2月1日現在で約38,000人)のうち、被虐待児童の割合は年々増加しています。虐待を受けることなく親と再び一緒に暮らせることを望む子どもは多く、親もまた同様の思いを抱いています。また、親子がずっと離れて暮らしていても、親子関係の再構築は重要です。というのも、親子関係の再構築が子どもの心の回復や健やかな成長につながり、子どもが成人し、親として子育てをする際によい影響を与え、虐待の連鎖を防ぐからです。しかし、親子関係の再構築は容易には行えず、特別な支援が必要です。

当センターは、カナダで虐待の再発防止に成果をあげているプログラム(「プロジェクトペアレント」)を参考に、日本型の親子支援プログラム(「CRC親子プログラム」)を開発し、2007年度から3年間で27組の親子(計70人)を対象にのべ298回提供しました。

プログラムは、それぞれの親子に応じた内容で個別に行われます。親子が一緒に過ごす場面にスタッフが同席し、親に具体的な支援を行い、ビデオなどを利用して変化を促します。また、子どもにはリラックスして親と過ごせるよう事前にスタッフが働きかけます。プログラムの回が重なると、子どもの笑顔が増え、親と一緒に過ごす時間を心待ちにする言葉が発せられます。そして、何組もの親子が一緒に暮らすことを実現化しています。

しかし、運営コスト上、プログラムの実施場所が限られてしまい、遠くて通うことができない、交通費が捻出できない、とプログラムの参加を断念する親がいます。また、同様にプログラム実施数も限られ、児童相談所のニーズにも応じきれていません。公的な費用だけでは場所や回数ともに十分な実施とはならず、是非とも皆様の支援が必要です。

いただいた寄付金は継続的・安定的にプログラムを提供する礎となります。一組でも多くの親子をつなぎ、虐待を受けた子どもが再び虐待を受けることがないように、みなさまのご支援を心からお願いいたします。

寄付回数 今回の寄付金額
「6ヶ月ごと」「毎年」の場合の次回希望決済月



※1 最低寄付受付金額は1,000円です。

※2 今回が初回決済となりますので、二回目以降の決済月をご指定ください。
  (継続寄付の説明はこちらへ)


活動レポート

プロジェクト総予算

3,100,000

プロジェクトタイプ

プロジェクトタイプについてはこちら


プロジェクトの焦点
・個人の生活の質の再構築・向上
・地域社会や家族といった個人を支える環境や仕組みの再構築・向上など
・社会的排除の解消
対象とする直接の受益者
・直接の受益者は限られているが、事業・サービス・政策等のイノベーションを意図している
社会に与える変化
・問題の解決・解消に結びつくことを目指している。
googleロゴ
STAFF BLOG
パブリックリソース財団
リンクのお願い

メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.