オンライン寄付サイト Invest in the Future

うつ病になった人の職場復帰・再就職を支援します

認知行動療法学習会:物事の捉え方を柔軟にし、楽に生きる学習。

認知行動療法学習会:物事の捉え方を柔軟にし、楽に生きる学習。

  • 認知行動療法学習会:物事の捉え方を柔軟にし、楽に生きる学習。
  • 当事者研究:病気のきっかけや対処法などを自己研究、再発を防ぐ。
  • Kさんの当事者研究より。今後の再発防止への注意点をまとめた。
  • 作業能力や集中力の回復状況などを客観的に見つめ復帰に備える。

私たちは、心の健康づくりを発信する基地として、うつ病予防の啓発やうつ病になった人や家族を孤立させないための交流の場の提供、職場復帰や再就職を円滑に進めるための『リハビリプログラムを提供する活動』を行っています。

【プロジェクトが解決しようとしている社会課題】
うつ病になった人が職場復帰や再就職を目指す場合、休養と投薬治療で治っただけではうつ病の再発のリスクが残ります。再発の主な原因は、会社と自宅休養との間のストレスのレベルに大きな差があるためです。私たちは、そのギャップを埋めるためのリハビリプログラムを提供して再発リスクを減らすことで、職場復帰や再就職を支援しています。

【解決する方法】
こころ塾が提供するリハビリプログラムでは、まず初めの段階で、こころ塾を模擬会社に見立てた『通勤』や『作業』を目指します。次の段階では、集団での認知行動療法、コミュニケーションスキルの向上、うつ病再発防止法の習得などにより、ストレス耐性の強化を目指します。その後は、各自の自主性にまかせつつ、様々な作業やボランティア活動、企業実習などへと進み、職場復帰時の自己管理能力の向上や作業力の回復、ストレス耐性の更なる強化を目指します。

【プロジェクトのもたらす長期的成果】
技術や経験を持った人が病気で職を失うことなく、安心して社会生活を送ることができる未来の実現。
休職や離職に伴う社会の経済的損失の減少。

【遂行メンバーや受益者からのメッセージ】
病状や環境により、人によってかかる時間や内容が変わります。そのひとりひとりに寄り添い、必要な訓練や面談、生活指導などを行い、職場・社会復帰を一緒に目指します。

利用者からの声
「自分自身の歪んだ思考に気付くことができた。」
「病状がちょっと良くなったら復帰して、また悪化して…という悪循環から抜けるきっかけになった。今後は再発防止をしながら頑張れると思う。」

【寄付によって達成できること】
皆様からの寄付で、必要なスタッフや専門家の充実を図ることができます。より多くの利用者を受け入れるために、皆様のご協力をお待ちしております。

今年度のプロジェクト予算額400,000


活動レポート

(最低寄付受付金額は1,000円です。)

寄付回数 今回の寄付金額
「6ヶ月ごと」「毎年」の場合の次回希望決済月

継続寄付を希望される場合は、『寄付回数』で「毎月」「6ヶ月ごと」「毎年」のいずれかをお選びください。(クレジットカードのみ)

※継続寄付は、今回が初回決済となりますので、二回目以降の決済月をご指定下さい。

団体名 認定特定非営利活動法人こころ塾
募集期間 2010/04/06
活動地域 中国・四国

プロジェクトタイプ

プロジェクトタイプとは?

プロジェクトの発展段階は?
  • 施行の段階
  • 実行・確立段階
  • 定着・普及段階
プロジェクトの焦点は?
  • 特定の個人
  • 環境や仕組み
  • 拠点や組織
  • 市民社会の強化・改善
  • 社会的排除の解消
  • その他(離職している方の社会復帰への支援、及び、地域社会での就労環境の再構築・向上など。
だれにどのような影響を与える?
  • 広く浅く、多くの人に直接効果を
  • ひとりひとりに深い影響を
  • 事業・サービス・政策等のイノベーション
  • その他()
社会に与える変化は?
  • 問題の悪化を防ぐ
  • 問題の解決
  • 問題を人々に認識してもらう
  • その他()

メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.