オンライン寄付サイト Invest in the Future

寄付申込(プロジェクト情報)

パキスタン「北西辺境州初等教育向上事業」~女の子にも教育を!

リンクURL:http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=pm&pmk=10067
団体名 公益財団法人ケア・インターナショナル ジャパン
内容 教育における男女格差が顕著なパキスタンにおいて、父母やコミュニティの意識と能力の向上、教育関係者や政府との連携・体制強化など、「人」に焦点を当てた包括的な支援に取り組んでいます。
受付 1,000円 ~ (2009/07/102010/12/31
活動地域 アジア

パキスタンは識字率が低い(特に女性)、教育へのアクセスが悪く就学年齢の子どもたち数百万人が学校に通っていない、男女格差が大きく女子教育への理解が低い、公立学校の教育の質が低い、など初等教育に関するさまざまな課題を抱えています。この問題解決のためには、ハード(学校建設など)、ソフト(教員育成やカリキュラム改善など)に加え、根源的な解決を目指すための包括的なアプローチが必要となります。

パキスタンの貧しい家庭では特に、女子よりも男子の就学を優先しており、女子の就学率の低さの要因として、経済的な障害以外に、女子教育に対する否定的な社会文化的背景、政府やコミュニティの支援体制の不整備などが挙げられます。パキスタンにおける教育へのアクセスのジェンダー格差は、現地に根付いている社会的通念や権力構造から来るものです。

また、パキスタンでは教育体制が十分に整っていません。Parents Teachers Association(PTA)は学校の運営・管理を行うグループとして法律で制定されていますが、その責任と役割が周知されていなかったり、メンバーに対する研修がほとんどないことから、十分に機能を果たしていません。そして、親の教育に対する意識が低いことに加え、コミュニティの間で教育の質とアクセスの向上に果たす行政の役割や責任が理解されていないのが現状です。

そこでCAREでは、コミュニティ(特に女性と女子)が教育に関する諸問題に対して自ら行動を起こせる力を身に付けられるよう、PTAや父母グループの結成、能力向上研修の実践、そして政府関係者を含めたワークショップの開催など、「人」に焦点を当てた包括的な支援を行っています。

皆様からお預かりしたご寄付は、例えば、次のように活用されます。
・子ども1人につき100円の補助があれば、教員の不足する学校で、教員と子どもを指導補助するアシスタントティーチャーの養成に役立てることができます。
・子ども1人につき200円の補助があれば、保護者が教育の大切さを理解し、学校教育へ積極的に関わる能力を養うための、父母グループの研修に役立てることができます。
・300円で、1人の子どもが学校で質の良い教育を受けられる環境を整えることができます。(主に、教育関係者の研修費)

女の子が教育を受ける平等な機会を手に入れられることができるよう、ご支援をお願いします。

寄付の受付は終了しています



※1 最低寄付受付金額は1,000円です。

※2 今回が初回決済となりますので、二回目以降の決済月をご指定ください。
  (継続寄付の説明はこちらへ)


活動レポート

レポートはありません

プロジェクト総予算

2,650万

プロジェクトタイプ

プロジェクトタイプについてはこちら


プロジェクトの焦点
・個人の生活の質の再構築・向上
・地域社会や家族といった個人を支える環境や仕組みの再構築・向上など
・個人や地域社会に対するサービス提供の担い手となる拠点・組織の形成や強化
・市民社会の強化・改善
対象とする直接の受益者
・直接の受益者は限られているが、事業・サービス・政策等のイノベーションを意図している
社会に与える変化
・問題の解決・解消に結びつくことを目指している。
googleロゴ
STAFF BLOG
パブリックリソース財団
リンクのお願い

メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.