オンライン寄付サイト Invest in the Future

寄付申込(プロジェクト情報)

中国の砂漠化地帯にマツを育てる緑化基金

リンクURL:http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=pm&pmk=10030
団体名 認定特定非営利活動法人緑の地球ネットワーク
内容 2000円で、55本の苗木を購入し、植えて、管理し、育てることができます。
受付 1,000円 ~ (2009/01/01
活動地域 アジア

 黄土高原は中国のほぼ中央に位置する高原で、長い時間をかけて西から風に乗って運ばれてくる黄土層の堆積で成り立っています。年間降水量は300mm程度ですが、温暖化の影響を受け年々降水量が減少しています。そのため樹木が育たず、夏の集中的な降雨によって薄い表土が流されてしまい、沙漠化が進行します。

 このような自然環境ゆえに作物の収入が十分でなく、農民の平均収入は中国でも最低の部類に入ります。
 私たちがプロジェクトを行なっている山西省大同市は、北京・天津の大都市と華北の穀倉地帯の水源であり、風砂の吹き出し口にもあたるため、国をあげて大規模な緑化が取り組まれている場所です。
 緑の地球ネットワークでは、大同市の村の山地、丘陵地にマツや灌木を混食し、グリーンベルトをつくっています。うえているのは主にモンゴリマツ、アブラマツ、カラマツで、グミ科のヤナギハグミ、マメ科のムレスズメなどを混植しています。
 これによって地表をカバーし、局地集中的な雨による水土流失、沙漠化、風砂の防止ないしは軽減を図っています。また近年では多様性のある森林再生を目指し、この地域に自生する広葉樹の育苗と試験栽培も行なっています。
 この緑化プロジェクトで植えるマツ苗は1本約30円。2,000円あれば、55本の苗木を購入し、植えて、管理し、育てることができます。
 昨年はみなさまの寄付のおかげで2,825本分のマツ苗を購入することができました。たくさんのご協力、どうもありがとうございました。
 今年も引き続き活動してまいりますのでご支援をよろしくお願いします。

寄付回数 今回の寄付金額
「6ヶ月ごと」「毎年」の場合の次回希望決済月



※1 最低寄付受付金額は1,000円です。

※2 今回が初回決済となりますので、二回目以降の決済月をご指定ください。
  (継続寄付の説明はこちらへ)


活動レポート

プロジェクト総予算

10,000,000

プロジェクトタイプ

プロジェクトタイプについてはこちら


プロジェクトの焦点
・地域社会や家族といった個人を支える環境や仕組みの再構築・向上など
対象とする直接の受益者
・プログラムは、広く浅くであれ、なるべく多くの人(組織、地域等)に直接成果がもたらされることを意図している
社会に与える変化
・問題や状況の更なる悪化を防ぐことを目指している。
googleロゴ
STAFF BLOG
パブリックリソース財団
リンクのお願い

メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.